附属中活動

情報処理・パソコン 時を共有できる! ー授業中のオンラインー

〇7月26日(火) 暑い一日でしたが、1年生は技術の作品(ティッシュボックス)、統計グラフコンクールをまとめる準備をしていました。一人一人の活動が中心の授業でしたが、オンラインで入室している生徒と会話したり、チャットで困っていることや質問を言い合ったりして時を共有していました。となりにいなくても、端末を通して時を共有できることが当たり前に行われていることに、改めて時代の変化を感じてしまいました。

  

0

お知らせ 夏休みまであと二日!みんながんばってます! ー総合的な学習の時間・中体連県大会表彰ー

〇7月25日(月) 6時間目は各学年総合的な学習の時間。1学年では9月の宿泊学習に向けての学年集会が行われ、係ごとに必要なことを発表していました。生徒主体に取り組んでいる様子が伺える集会でした。3学年では、10周年記念式典の歌練習が始まっておりパートごと前向きに取り組んでいました。場所がなく、廊下も使って密を回避しながら一生懸命高い音と勝負していました。あと二日で夏休み。暑い中ですが、みんなよく頑張っています!
 中体連県大会で第6位に入賞したバタフライのOJさん、自由形のOTさんへの表彰を行いました。力一杯泳いでいた姿がとても大きく見えたことを伝えました。おめでとうございます!

  

0

期待・ワクワク 気持ちのこもった演奏を有難う。ー吹奏楽班・コンクール北信B地区大会ー

7月24日(日) 吹奏楽コンクール北信B地区大会がありました。我が吹奏楽班は1番。素晴らしい演奏でした。会場に響き渡る音色だけでなく、曲調に合わせてそっと揺れるみなさんの体のリズムにも一体感がありました。演奏を楽しんでいるかのように見えました。壮行会よりもさらに質の高い演奏を聴かせていただきました。吹奏楽班のみなさん、今日はきっと早朝からの準備で大変でしたね。お疲れ様でした。(※今回は中も外も集まっての写真撮影はできませんでしたので、会場写真でおゆるしください)

  

0

にっこり うなずきながら聴く姿から ー高校体験入学ー

〇7月23日(土) 高校の中学生体験入学が行われ、多くの中学生が訪れました。M先生の数学の体験授業では、M先生の説明に興味をもってうなずいている姿が印象的でした。自ら求めて学ぼうした時の一つの姿だなぁと思いながら、自分が授業をしていた時のことを思い出しました。授業の最初に、生徒のみなさんとやり取りをしながら学習することを決定していきます。そのとき生徒がどんな目でどんな仕草でいるかが、1時間の授業が意欲的に取り組めるものになるかのポイントでした。今日参加された生徒の皆さんのような表情を見ながら授業ができるのって、きっと授業者としても楽しいだろうな…と感じました。全体説明では高校生の生徒会役員からの説明もあり、熱量をもって説明をしてくれました。

  

0

ニヒヒ ちょっとしたやり取りが楽しみです! ーカレーの日・帰りのSHRー

〇7月21日(木)  夏休み前最後のカレーの日。斡旋弁当を注文している人や、カレーの日のみ注文している人が毎月少しずつ増えてきて、今では一大イベントになってきました。「今日は超大盛りでお願いします」「今日はちょっと少なめで...」「先生、ジャガイモ多めでお願い!」等、感染対策をとりながら、ちょっとしたやり取りが妙に楽しみな日になりました。いつも少し多めに準備してくださるお弁当屋さんに感謝です。大勢おかわりしてくれました! 「ちょっとしたやり取りを楽しむ」と言えば、帰りのSHRのときに1年B組をのぞくと、各自荷物の準備もほぼ終わり「さようなら」の挨拶を待っているところでした。荷物準備の終わった皆さんが私に気づくと、写真を撮ってくれといわんばかりのピース!思わず私もノッてしまい、喜んで写真を撮ってしまいました!医療警報が出てこの先不透明ですが、仲間と笑顔で過ごす日々は大切にしたいなと、ちょっとしたやり取りから感じました!

  

0

音楽 自分たちの音色を楽しんで!ー吹奏楽班壮行演奏会ー

〇7月20日(水)  吹奏楽班の壮行演奏会が行われました。応援委員会のSさんから、中体連のときのサプライズ演奏のお返しの気持ちをこめて演奏会を開いたと、心温まるお話を聞きました。そんな気持ちも伝わったのか、緊張感のある素敵なステージになりました。終了後に吹奏楽班の3年生に出来栄えを尋ねると、「40点」という厳しい答えが返ってきました。私はは、当日はステージの上で、自分たちの音色を楽しんでほしいと願っています。音色を楽しんで演奏している姿に、聴いている私たちは魅了されます。私自身、今日の演奏会でも皆さんの姿に魅了されました。吹奏楽班のみなさんが、当日のステージでの演奏を楽しめますよに。応援しています。

  

  

0

期待・ワクワク 頑張ったからこそ、悔しさも人一倍。ー中体連県大会・選手の皆さんかっこよかった!ー

〇7月17日(日) ハンドボール女子の3位決定戦。転んでは起き、倒されては歯を食いしばり、体を張ってゴールを守り、…その戦う姿は、選手の皆さんにとって大きな財産ですね。点を決めたときのガッツポーズや仲間とのハイタッチは、全身で喜びを表現し、称えあっていました。勝負に徹した分、悔しさもまた人一倍かと思います。それでも、あんなにも体を張って戦い抜いたことは素晴らしいこと。特に3年生は、自分で自分をほめてあげてくださいね。ハンドボール班に限らず、これまで戦い抜いた全ての班活動の選手の皆さんに拍手!

  

  
〇7月19日(火) お昼の時間を利用して科学班の壮行会をMeetで行いました。科学の甲子園ジュニア県大会に出場する8名の皆さん、それぞれの知識と技能を融合した”知恵”を使って、全国大会の切符を手に入れてくださいね。学校対抗ではないので、一人一人の力が試される場。チームに遠慮せず、ひらめいたことをどんどん発信してアイディアを形にしてくださいね。白衣、とてもかっこよかったです!

 

0

ピース ”攻め”の姿勢が結果を呼ぶ! ー中体連県大会 がんばれ屋代附属中生ー

〇7月16日(土)  中体連県大会が、各種目各会場で行われました。柔道班、水泳班、ハンドボール班、体操種目に個人参加したYさんもそれぞれの会場で輝いていました。写真は撮れませんでしたが、水泳班の選手の皆さんの力強い泳ぎを近くで見ることができました。0コンマ何秒を競う姿は、とても凛々しく見えました。ハンドボール班では、男子も女子も一進一退の攻防で、見ている側としては胃が痛くなるほどでした。17日(日)、女子は北信越をかけた戦い。迷わず攻め抜いて、切符を手に入れることを願っています。

 

  

  

  

  

 

0

お知らせ 練習の1回1回も心に刻まれますように。 ー10周年記念合唱「僕のこと」ー

〇7月14日(木)  10周年記念合唱の曲が決まりました。「僕のこと」という曲に決まりました。プロジェクトチームの皆さん、てい
ねいな曲決め、ありがとうございます。いよいよここから、練習をして心に残る合唱を全校でつくり上げていきましょう。昼休みに
は、2年生のパート決めを行いました。4部合唱ということで、高音も低音もさらに厚みが増します。せっかくの記念合唱ですから、
練習の1回1回の積み重ねも心に刻まれるものになるとよいですね。

  

0

喜ぶ・デレ 全生徒と全職員が一緒に学ぶ新たなカタチ ー全校人権学習ー

〇7月13日(水) 今回のオンライン授業・探究学習日では、いくつかの新しい試みがありました。一つ目は、長野地方気象台の3名の方がオンライン授業の様子を見に来られたこと。昨年度の2月のオンライン授業の際に、理科の「ブラ〇〇キ」で現地から授業を行ったつながりで、今回は学校に来ていただきました。このところの激しい雷雨の説明をしてもらいました。二つ目は、3時間目の「全校人権学習」。縦割りで1年から3年までいるグループでの学習でしたが、3年生が見事にグループをまとめ、2年生が丁寧にスライドをまとめてくれました。一人一人の事前準備が素晴らしく、今回の人権学習を大切にしてくれたみなさんの姿に感激しました。全校生徒と全職員がかかわってのオンライン授業。こういった一体感のある学びのカタチも面白いですね。画面越し話しかける先生方の表情も印象的でした。

  

  

  

0

困る 自分を律することができるのか? -携帯電話の通学時所持にかかわる全校集会-

〇7月12日(火)  6時間目終了後に、携帯電話の通学時所持にかかわる全校集会を開きました。6月末に実施したアンケートの結果の共有し、これまでどんな経緯でこの取組が始まったのか等話す時間を頂きました。「なぜ中学校は携帯電話の持込みは原則禁止とすべき」となっているのか、私なりに話をさせて頂きました。自分の意志で、自分の欲望とか願望とか衝動をコントロールできないこと(自分を律することができないこと)で、便利なツールとして使いこなせていないことや、この取組を支えていた多くの人の気持ちをもぶち壊していることも伝えました。「目」で話を聞き、写真のように背筋を伸ばして真剣に聞いている生徒の皆さんの姿が多くみられました。この姿がどんな形となって、みなさんの内から外へ出てくるのか、見守りたいと思います。

  

 

0

期待・ワクワク ワクワクする授業とは…。 ー授業視察・授業づくりー

〇7月11日(月) 総合教育センターの先生方が1時間の授業づくりに焦点をあてて授業参観にこられました。印象的だったのは、国語の授業で、「工夫された表現を生かして主題にかかわるキャッチコピーを考えよう」と、先生が説明すると、「わぁー面白そう!」というつぶやきが聞こえてきました。言うまでもなく、このクラスの生徒の皆さんの追究は、根拠を明確にしながら他の人をうならせる素晴らしい説明をすることができました。従業終了後の生徒のみなさんの表情が、充実感・達成感を表していました。
 放課後、13日のオンライン授業で行う「人権学習②」の授業づくりが、担当の先生方によって行われました。今から当日の授業を想像するとわくわくしてきます。やはり授業は、生徒も先生もワクワクしてこないと主体的な学びにはならないかもしれませんね。

  

0

了解 主体的に取り組むと、充実感あるよね! ー3年総合・放課後の有効利用ー

〇7月8日(金) 最初の写真は3年生の修学旅行係会の様子。統率係では、各係の正副と学級のバランスを心配して自主的に対策を講じていました。いよいよ動き出しましたね。今年度もコロナの感染状況とにらめっこになりますが、素敵な修学旅行になるようみんなで知恵を出し合いながら準備していきましょうね。2枚目の写真は、放課後の写真。丁寧に技術の制作を進めていました。自分のペースで自主的に放課後に進めていました。自分の学びを調整することができ始めていますね。最後の写真は、学校の北にある高速道路と国道18号が立体交差する所。登校時の街頭指導の様子から心配な点が挙げられています。自転車通学のみなさんに対して注意を促す必要が出てきました。詳細は改めて連絡をしますが、交通量が多い地点であることや過去に交通事故が起きている地点であることを念頭において、安全に登下校できるよう、学校としても対策をしていきます。

  

0

先生も生徒も一緒になって授業をつくる! ー通常に戻った授業の風景よりー

〇7月7日(木) 鳩祭後、久しぶりに授業を見に行きました。どの学年も平常の授業風景がそこにありました。1年生は、9月の地域探索に向けての準備がスタートし、2,3年生の教室では、どの教科も深く考える授業が展開されていました。生徒の手元には端末のデータもありましたが、資料や生徒の意見をまとめた紙も用意されていて、それを基に考えが発展していました。1時間の授業にどのくらい時間をかけて準備しているのだろうと考えると、先生方に「ありがとう」と言いたくなりました。でも、先生方がうれしいのは、私のありがとうではなくて、その資料を使って大いに深く学んでいる姿そのものですよね。授業は、先生と生徒が一緒になってつくるもの。そのことを今日の授業で強く感じました。

  

0

眼鏡 もうすでに気持ちは県大会!大会に向かう素晴らしい目。 ー北信大会表彰・全校人権学習ー

〇7月6日(水) やっと北信大会の表彰をすることができました。柔道個人戦3位で県大会に出場するSSさん、YSさん、北信大会3位で県大会に出場するハンドボール班女子のみなさんに、県大出場の祝福と激励をしました。みなさんの目は県大会に向いている力強い目をしていて、かっこいいなと純粋に思いました。授業中の目、休み時間の目、そして勝負に向かう目…。生徒のみなさんはいろいろな目を私たちに見せてくれます。県大会後には、目標を達成した充実感あふれる目で、副校長室に来てくれることを願っています。

 

 6時間目は「全校人権学習①」として、Meetでつなぎ全校同時に授業を行いました。「人権とは何か?」という問いのもと、自分のことや友達のことを知り、一人ひとり違うよさに着目、人権の基盤としての「自分」「友だち」について考える場となりました。2年のKさんが「人の短所はすぐ気付いてしまう。人の長所をすぐ見つけられるひとになりたい」等、振り返りがとても素晴らしかった!次回オンライン授業で実施。各家庭からがんばって考えよう。

   

 

0

虫眼鏡 見えない努力 ー鳩祭片付けの日・中学閉祭式ー

〇7月4日(月) 鳩祭片付けの日。中学では閉祭式をを行いました。鳩祭実行委員長のSさんのお話の通り、本当に一人ひとり輝いた3日間でした。中夜祭のステージに有志で参加した2グループの皆さんにも改めて披露してもらい、閉祭式に花を添えてくれました。この3日間、様々な成功の裏には、”見えない努力”がいっぱいあったでしょう。素晴らしいダンスも歌声も、展示作品も環境整備も、昨日今日ですぐできるものではありません。いろいろな人の”見えない努力”がこんなにも心に残る鳩祭をささえてくれました。本当にありがとうございました。

  

  

0

キラキラ 一人一人に輝ける場があるということ。 ー鳩祭最終日。ー

〇7月3日(日) 第66回鳩祭最終日。体育館では合唱班の発表がありました。今年は1年生が大勢入班したため一段とハーモニーに厚みが出ました。ラストの「鷗」。個人的にも大好きな歌ですが、今年ばかりは世界情勢を思い出してしまいました。「ついに自由は彼らのものだ」そうなることを願いながら、合唱班の歌声を受け止めました。3棟では科学班の発表でした。大勢のおうちの方が見に来られていて大盛況でした。来年は場所を考えないといかないくらい大勢の方に見ていただきました。教室の展示も昨年度よりかなりにぎわっていましたが、毎年様々な工夫が出てきてびっくりしています。3日間の鳩祭で一番感じたのは、一人一人しっかりと輝ける存在だということ。大勢の方の輝きのエネルギーに勇気をもらいました。

  

  

  

  

  

  

 

 

 

 

0

音楽 歌っている横顔が、こんなにも素敵だなんて…。 ー鳩祭2日目。3年ぶりの中学音楽会ー

〇7月2日(土) 第66回鳩祭。中学音楽会。3年ぶりにおうちの人の前で披露することができました。私の位置からは、生徒のみなさんを横から見ることができる位置でした。横から見ると、指揮者をまっすぐにみて、気持ちをのせて歌っている様子がとてもよく伝わって来ました。歌声は言うまでもなく、素晴らしい歌声が会場を包みましたが、こうやって直接聴くことは、音声ではない何か特別なものも伝わってくるんだなぁと感動してしまいました。3年生の歌声が、Kさんの指揮によって止まった瞬間の達成感と、「もう終わってしまうの?もっと聴いていたい」という余韻が今も残っています。

  

鳩祭2日目は、吹奏楽班、書道班、学級展示など、今日も一人一人が輝いている素晴らしい日でした。

  

  

  

0

興奮・ヤッター! すっごい楽しかった!ずっと鳩祭がいいっ!  ー第66回鳩祭、開祭。ー

〇7月1日(金) 第66回鳩祭。RE:ViVALスタートしました。猛暑日でしたが、日程を変更しながら全行程を”リバイバル”することができました。ハト1GPでは、友との絆、クラスの一体感を感じました。「借り物」が思いのほか難しく手こずったクラスもありましたが、アンカーと一緒になってみんなでゴールする姿はとても素敵でした。前夜祭では、高校生の盛り上がりと一緒になって盛り上がりました。大会を控えているテニス班は、練習も前夜祭も頑張っていましたね!帰りに「すっごい楽しかった!」「ずっと鳩祭でいい!」という1年生の言葉。明日も明後日も、そんな日でありますように。

  

  

  

  

  

 

0