附属中活動

鉛筆 教師の真剣+生徒の真剣=価値ある授業になる! ー人権学習ファイナルー

〇11月10日(木) お昼の時間を利用して、11月18日(金)に実施する「人権学習ファイナル」の説明をA先生にしていただきました。黙食とはいえ、6学級どのクラスも、A先生の説明を丁寧に聞いている様子が伺えました。生徒の皆さんも、この人権教育の大切さを感じているようです。ファイナルの問いは、「全ての人が幸せに生きていくために大切なこととは?」この答えを見つけるべく、体験を通して感じ取り、自分なりの答えを見つけてほしいと思います。みなさんが何を感じ取り、どう考えるのか、今から楽しみです。そうそう、今日2階のすべての教室からの声が聞こえてきて、とても安心しました。感染対策、各自頑張りましょう。

  

0

会議・研修 授業づくりってワクワクするんだよ。ー生徒の皆さんの顔を思い浮かべながらー

〇11月9日(水) 今日は職員研修のために生徒の皆さんは4時間授業。研修会では、学習評価やICTを活用した評価方法が話題となり、中学の先生方も実践を発表しました。とても分かりやすい発表でさすがだなぁと感じました。先生方のすごさはこれで終わりません。会議から帰ってきた後、18日の人権学習に向けての準備を、残っている先生でMeetをつなぎ、「プチ模擬授業」を行いました。時間を有効に使って、そして支え合って授業を作っていく空気がとても心地よかったです。先生方、いつもありがとうございます。

 

 

0

星 赤星三つ!緑が一つ!素晴らしい天体ショー ー皆既月食ー

〇11月8日(火) 6日の日曜日に体操の新人大会がありました。1年生のYさんが出場しました。夏と比べれば、体格も大きくなり、とても力強さを感じますね。大会に出場している人はほとんどが2年生とのこと。一つ上の学年と堂々と勝負している姿はかっこいいです!これからも応援しています。
 今日は、皆既月食。併せて天王星食。中庭で先生方と空を見上げて、久しぶりの天体ショーを楽しみました。ちょうど皆既となり、赤い月が浮かび上がったころ、東の空に赤い星が三つ並びました。おうし座のアルデバラン、火星、そして皆既中の月。これはこれは、とても感動してしまいました。火星は惑星、アルデバランは恒星、月は衛星。三つとも違うのに、色が赤でそろっている。素晴らしいショーを見ることができました。最近のカメラの性能はすごすぎて、緑色が特徴の天王星も写りました。ちょっと寒かったのですが、実際にこの目で見ることの感激。星に限らず生徒にもいっぱい味わってほしいなぁと思いました。でも、味わわせるのは、教師の仕事。きちんと出会いを用意しなければいけませんね。

  

0

お祝い 生徒の一人ひとりの”心”に感謝! ー10周年記念式典・お礼のことばー

〇11月5日(土)  10周年記念式典を無事執り行うことができたことに心より感謝申し上げます。本校もコロナの波にのまれ、私たちの大切な仲間が参加することができませんでした。その仲間から式典に寄せるメッセージをいっぱいいただきました。『私はこの記念式典をとても楽しみにしていました。朝の時間や放課後の時間皆で歌ったりして、日々合唱練習を積み重ねてきました。今まで頑張って積み上げてきた成果を発揮できないというのは本当に悔しいです。今回を受けて、やはり毎日学校へ通えるということは、当たり前のことではないんだなと感じました。今回本校が10周年を迎えることができましたが、この10年もたくさんの努力がつながりあってできているんだと思います。式典に向けての練習や準備が全校のみなさんとできたこと、本当にうれしく思います。私は直接学校へ行って参加することは叶いませんでしたが、こうやって参加できなかったことを悔しく思うのも、今まで練習してきて本当によかったと思えるのも、すべて「僕のこと」です。画面の向こうでみなさんの「僕のこと」を見ています。式典を準備する一員としては、いままでたくさん練習をさせていただき、ありがとうございました!』本日参加できなかったみなさんの思いを掲示し、参加できた人はその気持ちを背負って頑張ってくれました。形には残りませんが、心に残る式典にできたのではないかと思います。10年目の節目に、このような場を用意して頂いたすべての環境に感謝し、これから先の10年に向けて、決して後ろは向かず、生徒も職員も頑張って行こうと思っています。ー記念式典の閉式のことばよりー

  

  

  

 

 

0

会場には半分、でも心は超満席!! -前を向いてー

〇11月4日(金)  明日の10周年記念式典の準備をしました。生徒の人数が半分になってしまいましたが、一人ひとり気を働かせて取り組み、素晴らしい準備ができました。その準備の姿から、「休んでいる人の分まで」という気持ちが聞こえてくるようでした。こんなにも気持ちのよい準備をしてくれたみなさんと、記念式典を迎えられることに感謝しています。さぁ、いよいよ記念式典。心に残る感動的な記念式典にしましょう。

  

0

3ツ星 式典への参加ができなくなってしまった皆さんへ ー負けるな、附中生ー

 皆さん、具合はいかかですか?11月5日(土)の10周年記念式典に向け、これまで感染対策を取りながら、合唱や全校制作を含め、式典を成功させようと様々なことを全校で一体感をもって頑張ってきましたね。しかし、残念ながら、ここ数日の感染拡大に私たち屋代附属中ものみ込まれてしまいました。皆さんと一緒に当日を迎えることができないことに、とても残念な気持ちと、何もしてあげられないもどかしさでいっぱいです。それでも一番大切なことは、皆さんが元気でいることですので、しっかりと体を休め、はやく元気になってくださいね。
 覚えていますか? 式典の準備が始まる6月頃、私から全校の皆さんに向け次のように話しました。「みなさんの中には、『合唱の練習を始めても結局コロナのせいで中止になってしまう。合唱だけじゃないけど、何を始めても中止になってできなくなるくらいなら、最初からやらないほうがいい。頑張っても無駄になる…。』と思っている人も多いかもしれません。 しかし私は、当日が中止になったとしても、1回でも仲間とともに練習できたこと自体を幸せに思いたい。『昨日も一緒にできた。今日も一緒に歌えた』、というこの1回1回の練習ができたことに喜びを感じながら、幸せを積み重ねていきたい。“形”には残らないけれど、1回1回の練習も引っくるめて、“心”に残る合唱を、そして“心”に残る記念式典をつくろう!」
 これまで、朝や放課後を中心に皆さんの頑張りはしっかりと目に焼き付いています。毎日頑張っている皆さんの姿に嬉しくなって、私も合唱練習に混ぜてもらったこともありました。私とすれば、屋代附属中生の歌う「僕のこと」はもうすでに、しっかりと“心”に残る合唱となっています。
 記念式典当日、会場に全員の皆さんの姿はありませんが、心は「全員参加」のつもりで、皆さんの思いも背負って歌います。どうかライブ配信をご覧いただき、記念合唱の時には一緒に口ずさんでもらえたらうれしいです。

★11月5日(土)屋代高等学校附属中学校10周年記念式典のYouTubeライブ配信について
【配信時刻】9:30-12:00
【 URL】https://youtube.com/channel/UCUzjdw7JYUkR5Ru5kVxkJ9g 
【記念式典への参加を希望される方】現在まだ余裕がございます。ご希望の方は下記URLからフォームでお申し込みください。
【式典参加申込フォーム】https://forms.gle/KPqHNwjSpNEB3reG6

 

0

星 落ち着いたら、また前を向いて。 ーテニス班北信越大会(富山)ー

〇11月3日(木)  テニス班が富山で北信越大会に挑みました。コロナ禍につき、コンディションを整えるのも大変だったと思います。結果は思うようにはいかなかったようですが、ここからが真価が問われるところ。落ち着いたら、また前を向いて走りだしてくださいね。

  

0

了解 大活躍です!委員会も班活動も。  ー科学作品展表彰・式典を支えるものー

〇11月1日(月)  科学作品展の表彰を行いました。15名の皆さんが科学的に調べて見たいことを実験し、まとめた成果が出てよかったと思います。もっともっと究めたいというエネルギーが一人ひとりの表情から感じることができました。来年も楽しみですね。
 10周年記念式典の準備が着々と整ってきています。生徒会誌委員会が、講義室の廊下の壁に「生徒会誌開校10周年記念特大号」を作ってくれました。付箋を貼って生の声を綴ってある部分もあって、当日まで変化が楽しめそうです。そして、書道班のみなさんには、入口の立て看板と式次第を用意してもらっています。立て看板を今日は見せてもらいましたが、見た瞬間、うれしくなりました。こんなにも一生懸命に気持ちをこめて書かれたものを飾ることができるなんて…。ありがとう。あと少し。成功させよう。みんなで。

  

0

にっこり 大会に全集中で! ー新人大会壮行会(卓球班・体操に出場するYさん)ー

〇10月31日(月)  応援委員会による新人大会の壮行会、今回は卓球班と、体操に参加するYさんへの激励しました。個人で出場するYさん、夏の大会でも手の指先から足のつま先まで美しい演技をみせてくれました。新人大会でも日々練習を重ねた成果を発揮して欲しいと願っています。卓球班のみなさんは、なんと大会が11月5日。記念式典と重なってしまいました。私たちとすれば、記念式典も卓球班の皆さんの分まで頑張りたいと思っています。卓球班のみなさんは、当日までは記念式典に向けての練習も頑張ってもらいますが、大会当日は、記念式典のことは忘れて、試合に全集中し県大会を目指して頑張ってください。応援しています。

  

0

上 内から外へ、出始めてきました! ー千曲市まちづくり文化祭に出展(1年と科学班)ー

〇10月30日(日) 千曲市のまちづくり文化祭に、1年生と科学班が出展しました。地域の方に自分たちの活動をいきいきと伝えたり、声に耳を傾けたりと、こちらもとても素晴らしい活動をすることができました。自分たちのもっている力を内から外へ表出できていることに、本当にうれしく思います。生徒のがんばっている姿はぜったい世の中を明るくする!私たち教師は、それに対して全力でサポートしなければいけませんね。

  

  

0

お知らせ 己に克って、全国へ! ー新人大会壮行会(テニス班北信越大会)ー

〇10月29日(金)  応援委員会の皆さんによる新人大会の壮行会、今回は北信越大会にのぞむテニス班の壮行会を行いました。テニス班の皆さんの挨拶から、周りの方への感謝の心が伺えます。応援委員や生徒代表でエールを送ったNさんからは、仲間を応援したい心が見えました。短時間の場ですが、形式的にならず本当に素敵な瞬間に感じました。
  

0

興奮・ヤッター! 青空とウッドテーブルと、みんなの笑顔。 ー日常生活にウッドテーブルを添えてー

〇10月28日(木)  朝、昼、放課後、今日はウッドテーブルで勉強したり、お話したり、歌練習したりなど、様々な使い方をする様子が見られました。8期生の先輩も勉強に使っていて、思った以上に7つのウッドデッキのまわりに生徒の皆さんの笑顔が集まりました。記念品をウッドテーブルにして本当によかったと思っています。夜露や雨にも耐えられるように、K先生が、カバーを検討してくれました。木は手入れ次第で長持ちします。これから10年以上先の生徒の皆さんも、気持ちよく使ってもらえるようにしたいですね。

  

0

晴れ より主体的に、より深く。 ーオンライン授業・探究学習日ー

〇10月26日(水) オンライン授業・探究学習日は3年と1年で学校以外の所から配信した授業を行いました。幸い天気がとてもよかったので、オンラインで見ている生徒の皆さんも気持ちよかったのではないでしょうか。地域の教材を活かして、しかも国語のと数学のコラボ企画は興味深い授業でした。数学的に解くのか、漢文を読み解きながら答えを出すのかを選択できる点もよかったですね。生徒目線の授業が実践されていました。それを裏付けるのが、現地にかけつける生徒がいる所。3年では二人、1年では一人がかけつけてくれました。そんなことができるのもオンライン授業日のよさ。より主体的に、より深く学ぶことができました。

  

 

0

お祝い あとは記憶と心に残る「生徒会討論会」と「記念合唱」を! ー記念品・全校制作の設置ー

〇10月25日(火)  10周年記念式典まであと10日となりました。記念品のウッドテーブルが納品され、中庭の人工芝の所に、パラソルと合わせて設置されました。制作してくださった春原木材様は傷がつかないように細心の注意をはらって運んでくださいました。そして、一人一人の気持ちのこもった全校制作の時計を昇降口に設置していただきました。本日はオンライン授業・探究学習日のため、お披露目は27日(木)にする予定です。記念式典に向けて、”形”として残すものの準備は整いました。あとは、形には残らないけれど、記憶に残る生徒大討論会を、そして心に残る記念合唱をつくりあげましょう。

  

0

ほくそ笑む・ニヤリ 主旋律の人は”芯”のある声で。  -日常の中の副旋律-

〇10月24日(月)  記念式典が近付いてきました。朝や放課後に聞こえてくる「君のこと」も日増しに力が入ってきています。それから、職員室前の花壇も、きれいに整備されました。まだまだきれいに咲いている花を大事に植え替えてくれて、さぞ、大変だったろうなと思います。「主旋律の人は”芯”のある声で」と、合唱プロジェクトチームからの連絡ボードに書かれています。主旋律と副旋律。どちらも大切。それはきっと歌だけでなく、普段の生活も一緒。花壇をきれいにすることも、学校生活の大切な副旋律。全員で副旋律を大切にして、記念式典に向かおう!

   

0

了解 素晴らしいアウトプット!千曲市の子供たちと共に。 ーCHIKUMA STEAM PARKー

〇10月23日(日)   科学班による「CHIKUMA STEAM PARK」が開催されました。午前も午後も大盛況でした。企画した科学班20名のみなさんがとてもいきいき運営しているのが印象的でした。これまで様々なイベントを経験してきた科学班のみなさんが、なんとか自分たちの手で企画、運営してみたいというのが、一番の願いであったと思います。その願いが実現できてとても良かったなと思います。第2回、第3回と続いて行く活動になることを期待しています。

  

  

 

0

笑う 先輩の姿。目指す姿。 ー屋代高等学校の学校説明会ー

〇10月22日(土)高等学校の学校説明会がありました。説明会の中で、学校の様子の説明を生徒会役員が行いました。3人とも附属中OBの一貫生でした。説明はもちろん、準備や片付け、参加者への配慮も含めて、素晴らしい先輩の姿だなと感じました。中高一貫校としての目指す姿そのものですね。

  

0

お祝い 小さい頃から積み重ねた努力の重み ー珠算、県3位ー

〇10月21日(金) 全日本通信珠算技能長野県大会の団体総合競技で3位に入った報告をいただきました。2年のTNさん、1年のYAさん、OSさんの3名は、小さいころから珠算を続けて、忙しい中学生になっても頑張っている成果が出て私もうれしく感じます。かっこいい銅メダルも見せてもらいました。結構ずっしりと重く感じましたが、積み重ねた努力の重みはもっともっと重いんだろうなと感じています。おめでとうございます。

  

 

0

期待・ワクワク 俯瞰から生まれる感謝のきもち。 ー素晴らしい修学旅行3日目ー

〇10月20日(木) 修学旅行3日目。本日も青い空の下で、日本最古の木造建築と、日本最大の木造建築を見学することができました。今日は、朝から予定通りにはいかず、車の渋滞に巻き込まれたこと、そして、修学旅行が一気に復活し、見学者が思った以上に多かったことにより、帰着時間が1時間遅れてしまいました。それでも生徒の皆さんは、慌てずに五感を使って見学したり、逆に友と一緒にいる時間が増えたので旅行を楽しんだりしていました。生徒のみなさん、学年の先生方全員でつくり上げた思い出深い旅行になりました。
 結団式の際に、その瞬間を「俯瞰して」とらえてほしい、そして気付いたまま行動してほしいというお願いをしました。俯瞰してみることで、まわりの存在や気持ちを感じ取ることができます。そして、そこから感謝の気持ちが生まれてきます。3年生のみなさんの仲間を気遣う姿や、ホテルの人に対してお礼をしている姿等は、まさにそのことを実践している姿ばかりでした。心があったかくなる瞬間が本当に多い、素敵な旅行でした。3年生のみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

 

  

 

 

0