学校生活スケッチ ハトニワ BLOG
折々の学校風景を、写真とコメントでご紹介しております。

ハトニワ

稲荷山養護学校との交流会が行われました

 12月21日(火)、稲荷山養護学校高等部の生徒の皆さんと本校の生徒会役員の交流会が稲荷山養護学校で行われました。クリスマスに合わせてリースを作ったり、歌を一緒に歌ったり、特技を披露したり、バディを組んで互いに交流を深めました。

 生徒たちからは、「とても楽しかった!このような交流がもっとあるといいのに」というような感想が聞かれました。

  

ハンドボール班、県大会Ⅱ期で女子チームが優勝!北信越大会へ!

 12月18日(土)、19日(日)、長野県高等学校新人体育大会ハンドボール競技大会が、ことぶきアリーナ千曲で行われ、女子チームが優勝し、男子チームが3位となりました。今回は、県大会のⅠ期を勝ち抜いた男女それぞれ4チームが参加して行われました。女子は、長野南、東海大諏訪、上田、屋代の4校が参加し、屋代は、3戦全勝で優勝しました。

 この結果、女子チームは、2月4日~6日に福井県で行われる北信越大会への出場が決まりました。ハンドボール班の皆さん、おめでとうございました。

  

統計グラフコンクールで1年生の作品が全国佳作・県協会長賞を受賞!

 第69回長野県統計グラフコンクールにおいて、普通科1年 村松 花音さんの作品「長野に住んでもらうには?」が長野県統計協会長賞を受賞しました。また、村松さんの作品は、「統計グラフ全国コンクール」へも出品され、第5部 佳作に選ばれました。12月16日(木)、ホテル国際21にて「第69回長野県統計グラフコンクール表彰式」が開催され、賞状と副賞が授与されました。

 村松さんは、長野県の転入率や人口割合のデータから課題を見つけ、若者世代の長野県への移住をPRするポイントを統計グラフを用いて作品にしました。その着想や構図の良さが評価され、今回の受賞となりました。村松さん、おめでとうございました。

 

県新人戦少林寺拳法大会で北沢選手が準優勝!全国大会へ!

 11月28日(日)、東海大学付属諏訪高校の第2体育館で行われた長野県高等学校新人体育大会少林寺拳法大会で、北沢 都夢さんが自由単独演武で準優勝しました。この結果、来年3月25日~27日に香川県で行われる全国高等学校少林寺拳法選抜大会への出場権を獲得しました。夏のインターハイに引き続き全国大会への出場を決めた北沢さんは、4歳から続けてきた練習の成果を選抜大会で出せるよう頑張りたいと抱負を語ってくれました。北沢さん、おめでとうございました。

「税についての作文」コンクールに、1年生6名が入賞しました!

 12月14日(火)、 「税についての作文」コンクールに、1年生6名が入賞し、その表彰式が本校会議室にて行われました。表彰式には、上田税務署長様をはじめ、関係の方が大勢お見えになり表彰をしてくださいました。1学年は今年7月の家庭科授業において、全クラスを対象に租税教室を行いました。それを踏まえて、それぞれが税について学んだこと、考えたことを作文にして応募しました。今回、入賞されたのは以下の6名の皆さんです。おめでとうございました。

関東信越国税局長賞 相澤 優衣さん

長野県税務連絡協議会長賞 美齊津 栞乃さん

上田税務署長賞 渡部 愛華さん

長野県租税教育推進協議会長賞 臼井 こころさん

上田地区税務協議会長賞 水出 伊織さん

上小・更埴租税教育推進協議会長賞 高野 文嘉さん

 

理数科3年生の課題研究が「化学の甲子園」で金賞を受賞!

 10月23日(土)・24日(日)、「化学の甲子園」の愛称で知られている「高校化学グランドコンテスト」の最終選考がオンラインで行われました。最終選考では、1次審査を通過したチームが、初日のポスター発表チームと2日目の口頭発表チームに分かれ、研究成果を発表しました。このうち、口頭発表で参加した理数科3年生の課題研究「七味温泉の⾊はなぜ変わるのか〜エメラルドグリーンから乳⽩⾊に変わる謎を探れ〜」が、最終選考の結果、金賞を受賞しました。この課題に取り組んだのは、朝塲⾹陽さん、⾦井桃花さん、髙﨑悠輝さん、廣川晴弘さんの4名です。4名は、この課題研究で七味温泉の変色の仕組みを「化学的なアプローチ」によって、初めて明らかにしました。4名の皆さん、おめでとうございました。

新聞班、第5回長野県高等学校新聞コンクールで優秀賞!とうきょう総文2022へ!

 11月20日(土)、新聞班が第5回長野県高等学校新聞コンクールにおいて優秀賞に輝きました。このコンクールは、昨年10月~今年の9月までに発行したすべての高校新聞を対象に審査が行われて成績が決まります。この結果、来年度、東京で開催される第46回全国高等学校総合文化祭への出場権を獲得しました。新聞班の皆さん、おめでとうございました。

天文班が日本遺産「月の都 千曲」JAXA宇宙飛行士特別講演会に参加しました

 10月30日(土)、千曲市で開催された日本遺産「月の都 千曲」JAXA宇宙飛行士特別講演会に天文班が参加しました。この講演会は、オンライン形式で行われ、宇宙から見た「月」について、JAXA宇宙飛行士の油井亀美也さんからお話をお聞きしました。天文班の生徒たちは代表質問者として参加し、「ロケットで宇宙に出る際に、飛行士にはどれくらいのG(加速度)が掛かるか」や「そのためにどのような訓練を行うのか」などについて質問しました。講演会に参加した天文班には、記念として油井さん直筆のサイン入り色紙が贈られました。

卓球班、県新人戦で3位と大健闘!北信越へ!

 11月5日(金)~7日(日)、卓球の県新人戦が長野運動公園総合体育館で行われ、男子チームが学校対抗3位と大健闘しました。この結果、12月17日~19日に、ホワイトリングで行われる北信越大会への出場を決めました。また、個人でも竹内 蒼空さんが、3月18日~21日に栃木県で行われる全国選抜大会への出場権を獲得しました。卓球班の皆さん、おめでとうございました。

ギターマンドリン班、長野県高等学校ギター・マンドリンフェスティバルで知事賞!

 11月3日(水)、第51回長野県高等学校ギター・マンドリンフェスティバルが若里市民文化ホールで開催され、ギターマンドリン班が知事賞(優秀賞)に輝きました。このフェスティバルは、来年行われる全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクールの予選を兼ねており、この結果、今年度に引き続き、全国大会への切符を手に入れました。ギター・マンドリン班の皆さん、おめでとうございました。

 

SSHミニフォーラムが開催されました

 11月2日(火)の放課後、SSHミニフォーラムが本校の多目的教室で開催されました。第1回のミニフォーラムでSDGsの講演をして頂いた長野県立大学 ソーシャル・イノベーション創出センター チーフ・キュレータ 秋葉 芳江先生を再びお迎えし、「2035年、私たちはどんな『タンパク質』を食べるのだろう」というテーマで行われました。

 最初に、前回の講演でお話をしていただいたSDGsのおさらいをした後、食料供給問題に話が移りました。主要タンパク資源の畜産は環境負荷が非常に高い上に、世界の人口増で必要量が増加しており、畜産以外の供給方法の確立が急務になっていること。そのため肉や魚から植物性のものや昆虫やジビエなどの未活用のものへ変更したり、培養肉の開発が進んだりしているというお話を伺いました。そして、参加した生徒たちに「2035年、あなたはどんな『タンパク質』を食べるのだろう?」と問いかけ、考えを付箋に書いてお互いに意見共有しました。

 折しも、イギリスではCOP26が開催されており、環境問題やSDGsについて考えを深めることができる講演会となりました。秋葉先生、ありがとうございました。

  

柔道班 北信新人戦、男子団体で優勝!

 10月16日(土)、17日(日)、北信新人大会柔道競技が、ことぶきアリーナ千曲で行われました。宮下 晴希さん、小池 美輝さん、松永 斉三さんで臨んだ男子団体Ⅱ部(3人制)において、見事に優勝を果たしました。また、個人男子60kg級で、宮下 晴希さんが3位、個人男子100kg級で、松永 斉三さんが2位と健闘しました。この結果、3人とも県大会への出場を決めました。

 県大会は、11月6日(土)、7日(日)の日程で長野県立武道館において行われます。柔道班の皆さん、頑張ってください。

  

高校2年生修学旅行

 10月18日(月)~20日(水)2泊3日の日程で高校2学年の修学旅行が行われました。例年、2年生は沖縄への修学旅行を行っていますが、コロナで昨年は中止となりました。今年度も実施が危ぶまれましたが、県内のホテルを宿泊地とし、県内と山梨の観光地を巡る行程で実施しました。

 初日は、7:15に学校を出発し、富士急ハイランドで自由にアトラクションを楽しみました。

 2日目は、7クラスが4つのコースに分かれて行動しました。リンゴの収穫体験をしたり、ラフティングやカヌー体験をしたりして、自然の中で思い切り楽しむ一日となりました。

 最終日の3日目も県内と山梨を巡る4つのコースに分かれました。県内を巡ったクラスは、梓水苑でラフティングを体験した後、大王わさび農園と松本城を訪れました。山梨を巡ったクラスは、西湖いやしの里 根場で匂い袋体験やストラップづくりに挑戦したり、御坂農園でぶどう狩りを楽しんだりしました。日本遺産に認定されている昇仙峡を見学したクラスもありました。17:00頃には全クラスが無事学校に到着しました。

 高地ではやや肌寒かったり、感染症対策に注意しながらではありましたが、天候にも恵まれ思い出に残る修学旅行となったようです。2年生の皆さん、お疲れさまでした。

   

  

 

バドミントン班、長野SOBCジュニアバドミントン大会で優勝!

 10月24日、ホワイトリングで行われた第13回長野SOBCジュニアバドミントン大会において、高校生以下男子シングルスで中村 奏太さんが優勝しました!また、高校生以下男子ダブルスでは、中村 奏太さんと宮尾 真生さんが3位と健闘しました。今後、バドミントン班は、10月29日から始まる北信新人戦に臨みます。バドミントン班の皆さん、頑張ってください。

 

北信新人剣道競技大会 男女とも県大会へ!

 10月23日(土)、24日(日)、北信新人戦 剣道競技大会が、松代高校体育館で行われ、男子団体が3位、女子団体は5位となり、いずれも県大会への出場を決めました。県大会は、諏訪実業高校の体育館で11月20日、21日の日程で行われます。剣道班の皆さん、頑張ってください。

空手道の新人戦県大会、女子団体組手で3位! 北信越大会へ!

 10月23日(土)、24日(日)、空手道の新人戦県大会が、松本市波田体育館で行われました。23日は、個人戦が行われ、女子個人組手の59kg で西村 夏希さんが2位、男子個人組手の76kg で河口 知生さんも2位と健闘しました。24日は、団体戦が行われ、女子団体組手で3位となり、北信越大会への出場を決めました。北信越大会は、福井県福井県立武道館で11月19日~21日の日程で行われます。空手班の皆さん、頑張ってください。

  

 

高校 学校説明会が開催されました

 10/23(土)、高校の学校説明会が、本校第2体育館で行われ、中学生76名、保護者52名の皆さんに参加していただきました。

 全体説明会では、学校生活全般、令和4年度入学者選抜についての説明や本校の進路状況の説明を行いました。また、生徒会執行部の生徒が、高校生活の様子を写真や映像を使いながら説明しました。その後、1年生の池内 美優さん、加藤 美遥さん、中村 来未さんらが一人一研究で取り組んでいる「千曲市の杏で地域活性化」について、 2年生の並木 晧宣さんが課題探究で取り組んでいる「五輪大橋無料化の思考実験」について、それぞれ発表をしてもらいました。参加者からは、質の高い研究内容やプレゼンテーションの技術の高さに驚いたとか、探究活動で具体的にどのような取り組みをしているかがわかってよかったという感想が多く寄せられました。

 全体会終了後は、希望者による理数科説明会と個別相談会が行われました。

 北風が冷たい寒い日でしたが、ご参加いただいた皆さんありがとうございました。今後の進路選択を考えていく上での参考にしていただければ幸いです。

  

  

山岳班,新人戦で大活躍!

 1 0月9日(土)、根子岳・四阿山を会場にして新人戦登山競技が東北信合同で行われました。

競技は、山の中にあるポイントを地図を見ながら探していく読図の技術を競うもので、いずれも1年生が以下の好成績を修めました。

松本 爽吾さん、中野 美空さんが1位

田中 大成さん、秋田 らなさん、山上 彩葉さんが3位

山岳班の皆さん、おめでとうございました!

 

  

第17回高校化学グランドコンテストで理数科3年生が最終選考に進出!

 化学を基盤とした実験・調査研究に関する全国コンテスト「高校化学グランドコンテスト」で、理数科3年生の課題研究「七味温泉の⾊はなぜ変わるのか〜エメラルドグリーンから乳⽩⾊に変わる謎を探れ〜」が、応募総数75校のうち最終選考にあたる10校の「口頭発表」に進出しました。この課題に取り組んでいるのは、朝塲⾹陽さん、⾦井桃花さん、髙﨑悠輝さん、廣川晴弘さんの4名です。最終選考の「口頭発表」は、10月24日にオンラインで行われます。4名の皆さん、頑張ってください。

 以下の写真は、本年8月に神戸国際展示場で行われたSSH高校生研究発表大会での発表と信大工学部への報告の様子です。