ハトニワ

1月27日 3年生対象小論文講演会

        1月27日 3年生対象小論文講演会

 学研の本間裕子先生にお越しいただき、高校3年生の希望者を対象に小論文講演会を行いました。

昨年度はオンラインでしたが、今年は対面でお話をお聞きすることができました。

 2月3日までが国公立大学の出願期間です。みんな真剣に聞き入っていました。この講演会で学ん

だことを実践し、自信をつけて本番に臨んでくれることを願っています。

 

 

 

1月26日 人権教育LHR

    1月26日 人権教育LHR

            「新聞記事から”憲法”とジェンダーについて考える」

 高校1・2年生が、大学入学試験において受験生の性別によって合否判定が異なっていた訴訟の判決を

扱った新聞記事を用い、判決の内容と、判決が指摘していること、原告の女性たちの思いを考えました。

 

 

 

1月24日 タイとの交流会

      1月24日   タイとの交流会

 

 1学年理数科諸君が、英語コミュニケーションの授業の「異文化交流」として、タイの

パナットピッタヤーカーン校との交流会を行いました。

 本校卒業生の林風香さんが、大学のインターンシップで同校で日本語の指導を行ってい

るということで、林さんから声をかけていただき実現しました。

 はじめにグループに分かれて自己紹介、メインルームで学校紹介をし、またグループに

分かれて文化を紹介し合いました。

 楽しく異文化交流と研究発表ができました。

 

1月23日 ジオサイエンス

        1月23日 ジオサイエンス

 SSH事業の一環として高校理数科1年生を対象とに学校設定科目「ジオサイエンス」を開講しています。

 本日は、信州大学理学部 名誉教授 鈴木啓介 先生 にお越しいただき、「地球温暖化と地域での応答」と題して、

ご講演いただきました。(詳細は後日、SSHで報告します。) 

 

1月19日 1学年スキースノボ教室結団式

1月19日 1学年スキースノボ教室結団式

 3年ぶりに志賀高原で「スキー・スノボ教室」を実施するため、結団式を行いました。

 講習指導は、楽しく安全にできるように現地のインストラクターにお願いしました。

 天候に恵まれ、怪我をしないように、楽しんできてくれることを願っています。

 

 大会等が近いなどの理由で、参加できない生徒諸君は学校で学習します。

 大会・コンクールに参加する皆さんも、持てる力を十分に発揮できるよう体調を整えて

頑張ってきてください。

 

 

1月13日・16日 1学年一人一研究発表会

1月13日・16日 1人1研究発表会

 1月13日(金)の午後と、1月16日(月)で、高校1年生普通科「一人一研究」・理数科「一人一研究α」の研究発表を行いました。この発表会は、各クラスで行い、一人一研究係が運営します。

 発表ののち、3月に行われる研究発表会クラス代表を選出しました。

 

1月13日 共通テスト出陣式

   1月13日      共通テスト出陣式

 本日は1・2学年と附属中学は通常授業ですが、3年生は半日特編授業を行った後、オンラインで「共通テスト出陣式」を行いました。

 「出陣式」では学校長・キャリア主任・学年主任から激励の言葉。各HRでは担任から注意事項の確認と「温かい励ましの言葉」、校内の先生方からの励ましの言葉を印刷した「激励メッセージ」が配付されました。

 毎年この出陣式では、生徒会の応援委員が在校生を代表してエールを送ってくれます。(写真)

 

 現役生、そして卒業した受験生たちが、今まで培ってきた力を十分発揮してくれることを祈って

います。

    

 

 

1月12日 英語班PDA高校生即興型英語ディベート全国大会

1月12日 第8回PDA高校生即興型英語ディベート全国大会2022賞状伝達式

 12月24・25日に行われた標記大会において、4試合中3勝し、80校中12位の成績でした。

       出場選手 : 池田春樹 中村美咲 川瀬正剛

 池田春樹君がPOI賞をいただきました。(POI賞とは、"Point of Information"といって、ディベート

中に質問をして議論を深めた人に与えられる賞です。)

 また、授業導入優秀賞に選ばれたため、1月20・21日に行われる第8回PDA高校生パーラメンタリー

ディべート世界交流会に参加します。

       参加生徒 : 池田春樹 大谷美羽 中村美咲

 

    以上を学校長に報告し、先日届いた賞状の伝達しました。

 

1月10日 家庭科班 手編みひざ掛け寄贈

1月10日 家庭科班手編みひざ掛け寄贈(顧問 中宮先生からのレポートです)

 本校 家庭科班 は福祉活動として「りんご学園」の皆さんに毎年年末または年始のプレゼントとして手編みのひざ掛けをお送りする取組みを10年以上続けています。

 今年度は1月10日に、10センチ角のモチーフを編み70~100個つないだひざ掛け3つを、代表生徒2名がりんご学園へ出向き手渡しました。

  寄贈したひざ掛けは、りんご学園さんの入居者さんに使っていただいています。

 

1月10日 剣道選抜大会県予選

1月10日 令和4年度全国高等学校剣道選抜大会長野県予選

         男子団体 第3位

 1月8日に行われた、標記大会において 男子団体 が 第3位 に輝きました。

1月6日 情報オリンピック

1月6日 第22回日本情報オリンピック 敢闘賞 伝達式

 9月~12月にかけてウェブ上で開催された標記予選において、二次予選へ進出したことをたたえられ、

本校1年 義家一滉君が「敢闘賞」をいただきました。

  賞状を、学校長から伝達しました。

 

  

12月26日 SSHバイオサイエンス

12月26日 SSHバイオサイエンス(本校理科 塩原先生のレポートです)

 第1回  11月22日(火)に続き、第2回バイオサイエンス研修を12月26日(月)に長野県総合教育センターにおいて、 講  師に  山口秀樹 岡沢啓司 柳澤瑞樹 塩島淳志 の諸先生方にお願して1学年理数科諸君が研修を行いました。今回の内容は、1班あたり9もしくは10名のグループを作り、以下の4種類の実習を2日間に分けて実施しました。

   ①茎頂観察とバイオテクノロジー技術

   ②電子顕微鏡を活用したミクロ探査

   ③モーションキャプチャ技術とアニメーション制作

   ④ドローンプログラミング

 

 

 

 

12月26日 全校集会

12月26日         全 校 集 会

 年末年始休業に入る前に、オンラインで全校集会を行いました。

 本日は、学校長はSSHの関係で東京出張で不在でしたが、事前(昨日)録画した動画で生徒諸君に

メッセージを送りました。途中東工大の教授の動画や、書物からの引用、今年度活躍した生徒諸君の姿、

そして生活での注意事項など多岐にわたるお話を、6学年全員に向けてお話しになりました。

 その後、生活係から自転車のヘルメット着用が努力義務になったこと、スマホ等の利用についてなど

を中心に、休み中に注意してほしい点を伝えました。

 

12月21日 課題探究「屋高に献血バスが来る」

12月21日       課題探究「屋高に献血バスが来る」

 ハトニワで12月16日にお伝えした献血バスが来ました。

 この献血は、2年生課題探究グループの諸君が、高校生に対し献血への協力を促す目的で、日本赤十字献血センターの皆さんのご協力をいただき、本日、屋代高校で来ていただきました。

 まず、献血の説明冊子を読み、必要事項を記入したのち、身分証を提示し献血カードを作成してもらいました。その後、医師の問診と、血液検査をへて、献血車にて採血を行いました。年齢制限によりあきらめて帰る生徒もいましたが、生徒、職員あわせて34名が献血に協力しました。 グループの4人も誘導など裏方の仕事をてきぱきとこなし、皆に声掛けをしていました。

 献血車には、医師・看護師等多くの皆さんが関わってくださっていることが、とてもよく分かりました。準備の段階からお世話になった長野県赤十字血液センターをはじめ、ご協力いただいた皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

12月19日 理数科サイエンスショー

12月19日        2学年理数科サイエンスショー

 2年理数科の諸君はSSH事業の一環として、本日午後、坂城中学校との交流会を予定しています。そこで、予行演習を兼ねて、本校性の前で「ー196℃の世界」と題してサイエンスショーを見せてくれました。

 色の変わる液体実験や、液体窒素を使っての超電導実験。液体窒素にいろんなものを入れる実験などなど。来年のために、1年生諸君も駆けつけ、楽しいサイエンスショーでした。

 

12月16日 課題探究「屋代高校に献血バスがくる」

      12月16日 課題探究「屋代高校に献血バスがくる」

 本校2年生の課外探究「献血推進グループ」は、高校生に対し献血への協力を促すことを目的に屋代高校へ献血車を呼びます。校内にかっこいいポスターが貼ってありましたのでご紹介します。 

    12月21日(水) 13:30~16:00

    受付:1棟2F会議室 (校外の方は高校事務室へお声がけください。ご案内します。)

    身分証が必要です。(献血カードをお持ちの方は献血カードをご持参ください。)

    男子 17歳以上 女子18歳以上 男女とも50kg以上 の方が対象です。

    400ccの献血のみです。

 当日は懇談会中ということで、駐車場はいつも満車状態が予想されますが、ご協力いただければ幸いです。

        (注) あてなり = 気高く、上品で優雅なさま

   

12月16日 「税に関する高校生の作文」表彰式

12月16日      「税に関する高校生の作文」表彰式

 12月16日に「税に関する高校生の作文」コンクールの表彰式を、上田税務署長様をはじめ

各賞の関係の皆様にお越しいただき執り行いました。

 お忙しい中ありがとうございました。

 

 上 田 税 務 署 長 賞    「誰も一人にしない」       小出真子

 長野県 税務連絡協議会長賞    「税に関する意識を変えるには」  林穂乃香

 上田地区 税務協議会長賞     「日本の未来」          窪田 匡

 上小・更埴租税教育推進協議会長賞 「税金に感謝」          田近葉野

(以上、高校生分。附属中学生も表彰されています。HP「学校生活スケッチ」「附属中活動」も

あわせてご覧ください。)

12月15日 女子バレー班新人戦北信大会3位

  12月15日 長野県高等学校新人体育大会

         バレーボール競技  北信大会  女子 第3位

 

    12月11日に篠ノ井高校で行われた標記大会において、女子バレー班が3位に入賞しました。

    1月14日に松本市で行われる県大会へ出場します。

    応援よろしくお願いします。

12月12日 千曲市長へご報告

12月12日 千曲市長へ全国大会出場報告をしました

 

  12月2日~4日に姫路市で行われた「科学の甲子園ジュニア全国大会」で、全国3位になった附属中学の4名が全国大会出場を報告、

11月13日の「信州サイエンステクノロジーコンテスト」で優勝し、3月に「科学の甲子園全国大会」へ出場する6名を代表して3名と

10月29日・30日に松本県ケ丘高校で行われた「長野県高校生英語ディベート大会」で優勝し、今週末オンラインで行われる

「第17回全国高校生英語ディベート大会」へ出場する4名が、千曲市長へ全国大会へ出場することを報告しました。

 

12月8日 第7回長野県高校生プレゼンテーション大会 報告

    12月8日 第7回長野県高校生プレゼンテーション大会 報告

 本校2学年課題探究の「屋代高校前駅の活性化、イルミネーション計画」グループは、

12/4(日)に松本市で開催された第7回長野県高校生プレゼンテーション大会で、吉池心子さんと

鈴木理瑚さんが代表して発表し、 最優秀賞 を受賞したことを学校長に報告しました。

 

11月30日 アカデミックサイエンス

      11月30日 アカデミックサイエンス

 SSH事業の一環として、高校2年生理数科と附属中学3年生を対象としてアカデミックサイエンスを

行っています。

 本日は、東京大学大気海洋研究所 教授 横山祐典先生にお越しいただき、

  「物理と化学と地球表層環境変化」

という演題で講義をしていただきました。

 きちんとしたデータに基づいた分析をお聞きした上で、現在のゼロカーボンに向けた取り組みは「受動

的に取り組むのか、主体的に取り組むのかで未来は変わる」とおっしゃった先生の言葉はとても重く感じ

られ、改めて「未来志向の学び」の大切さを感じました。

 

 

 

 

11月28日 新聞コンクール

11月28日 第6回長野県高等学校新聞コンクール 結果

 新聞班は、11月26日に松本市で行われた標記コンクールにおいて

   「優秀賞」

   「審査員特別賞 

      企画賞・コラム賞」

をいただきました。

 来年度 鹿児島で開催される総合文化祭に出場します。

11月25日 信州大学出前授業

         11月25日 信州大学出前授業

 高校1年生の「一人一研究」「一人一研究α」のまとめを前に、信州大学学術研究院より

伊藤冬樹教授にお越しいただき、「研究のまとめ方」「スライドの構築の仕方」について

講義をしていただきました。

 研究のプレゼンテーションをするうえで注意すべき点について、伊藤先生が信州総文祭

で審査をされたときのご経験から話していただきました。

 生徒たちはこれから研究をまとめ、1月にはクラス発表会で代表を決め、全体発表会を

3月に行う予定です。

 

 

11月22日 課題探究 屋代高校前駅イルミネーション点灯式

11月22日 課題探究 屋代高校前駅イルミネーション点灯式

 2学年「課題探究」で「千曲市・屋代高校前駅の活性化」をテーマにしているグループが、

千曲市の「まちづくりチャレンジ」のご支援と樫山工業様からいただいたイルミネーション

を用いて屋代高校前駅のロータリーを電飾で飾り、その点灯式を行いました。

 点灯前セレモニーでは樫山工業様から斎藤様、屋代市役所からも点灯式に駆けつけていた

だきご挨拶を頂戴し、カウントダウンの後点灯しました。セレモニー後、屋代高校吹奏楽班

と弦楽班の演奏が点灯式を盛り上げました。

 近隣の皆様にも大勢ご参加いただきました。ありがとうございました。

 なお、お車の送迎等に際し支障となる場面がございました。ご迷惑をおかけしましたこと、ご利用の皆様にお詫びいたします。

11月21日 ハンドボール男女 令和4年度ジュニア強化拠点クラブ校指定

11月21日 ハンドボール男女 令和4年度ジュニア強化拠点クラブ校指定

 本校男女ハンドボール班が長野県競技力向上対策本部より、「令和4年度ジュニア強化拠点クラブ」に指定され、

「指定証」が届きました。後日、ハンドボール班の代表へ「指定証」を伝達します。

11月21日 空手班 北信越大会結果

11月21日 第36回北信越新人高等学校空手道新人大会 結果

(長山監督にレポートしていただきました。)

  11/18~11/20 新潟県糸魚川市で行われた北信越大会に参加してきました。

   男子 団体形ベスト8、団体組手1回戦敗退、個人-68kg級 木下瑞樹選手 第3位(賞状)

   女子 団体形ベスト8、団体組手ベスト8

女子団体組手はベスト4(全国選抜出場)まであと一歩という試合でした。

 

 

11月21日 剣道班 県大会成績

11月21日 新人戦県大会 剣道班 成績

 11月19・20日に県立武道館(佐久市)で開催された長野県高等学校新人体育大会において、 

           男子団体戦 第4位 入賞

し、2月4・5日に富山県砺波市で行われる北信越高等学校剣道大会へ出場します。

 

 県大会の結果は以下の通りです。

   男子団体戦                 男子個人

    1回戦 塩尻志学館 0 ー 3〇       男子個人 島田・大和 1回戦敗退

    2回戦 上伊那農業 1 - 2〇

    3回戦  上田西  1 - 2〇

    準決勝 長野日大   1 - 0×

    3位決定戦 松商学園 2 - 1×

 

   女子団体戦

    1回戦   上田  2 - 1×

 

    

    

    

11月14日 信州サイエンステクノロジーコンテスト優勝、全国大会へ

    11月14日信州サイエンステクノロジーコンテスト優勝、全国大会へ

 

 11月13日(日)に、総合教育センターで「信州サイエンステクノロジーコンテスト」が実施されまし

た。

 この大会は、「科学の甲子園全国大会」の長野県予選であり、総合優勝チームは3月につくば市で開催され

る全国大会に長野県代表として参加できます。筆記と実技競技が行われ、筆記競技は、数学、理科(物・化・

生・地)・情報に関する問題を120分で解答し、実技競技は、課題を制限時間内し、その後コンテストを行い

ます。

 本校からは、2年生2チームと1年生1チームの計3チームが参加しました。屋代Aチームが総合優勝し、

3月の全国大会への出場を決めました。

 

 結果は以下の通りです。

 

  屋代Aチーム(2年):総合優勝(筆記7位 実技2位)

          三輪 輝人 小林 篤季 小笠原 楓真 大栗 颯人 宮内 嘉大 並木 優弥

  屋代Bチーム(2年):総合4位(筆記1位 実技5位)  部門別1位 数学 情報

    轟 真帆 古平 蒼真 三澤 駿也 西澤 和都 橋元 舞生 島田 俊作

  屋代Cチーム(1年):総合18位(筆記17位 実技15位)  

    宮島空未 松代楓愛 山倉ふみ樺 酒井真央 塚原玲樹 田野口瑠実

 

 

 

 

11月11日 2年理数科「課題研究中間発表会」

   11月11日 2年理数科「課題研究中間発表会」

 2年理数科の「課題研究」の中間発表会を行いました。

 生徒たちが進行、タイムキーパーなどの運営をすべて行います。

 学校長をはじめ、教科を超えて先生方も生徒たちの研究発表を聞きに来ていました。

 3月に最終の研究発表会を行います。コロナの感染状況次第で、外部の方々もお越しいただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      (最後の総評をおこなっています。)

 

 

 

 

 

11月14日 第70回長野県統計グラフコンクール大賞受賞!

    11月14日 第70回長野県統計グラフコンクール大賞受賞!

 11月14日(月)、ホテル国際21において「第70回長野県統計グラフコンクール表彰式」が行われ、学校長に受賞の報告をしました。

知事賞「おきろ!居眠り大調査」

 理数科1年 相澤 晴奈、石田 千咲、牛越 知里、小松 咲樂、深井 紗也花          

SBC賞「日本人なら米を食おう!」

 理数科1年 竹内 大輔、圡田 柊、冨田 陽仁、西村 響          

以上の2作品は「統計グラフ全国コンクール」へも出品されました。

 また、個人でも滝澤 克樹君の作品「長野県の高校野球人口の現状」が「佳作」に入選しました。

 なお、上記「SBC賞」を受賞したグループ「日本人なら米を食おう!」は全国でも「佳作」に入賞しました。

 

 

11月5日屋代高等学校附属中学校創立10周年記念式典

   11月5日屋代高等学校附属中学校創立10周年記念式典

 本校第一体育館を会場に、ご来賓の皆様、在校生卒業生の保護者の皆様にご列席いただき、

附属中学校創立10周年記念式典を行いました。

 式典に続き、10周年を記念して行われていた「これまでの10年 先輩のお話を聞く会ファ

イナル」として1期生の青木祐人さん、3期生の谷保梓樹さんからお話を伺いました。

 休憩をはさみ、「これからの10年 夢に向かって~これからの10年、私たちが進むべき道

を考える」と題して生徒会大討論会を行い、記念合唱「僕のこと」を在校生が合唱し、お開

きとしました。

 晴天に恵まれ、暖かな日差しの中、創立10周年記念式典を無事開催できました。来年度は

高校100周年を迎えます。

 今後とも屋代高校・屋代高校附属中学校を、よろしくお願いいたします。

11月10日 囲碁将棋班全国大会進出報告

                    11月10日 囲碁将棋班 全国大会報告

 10月28・29日に行われた第34回長野県高等学校新人将棋選手権大会で

   男子個人戦A級 準優勝 酒井 悠安

   男子個人戦A級  4位  長谷川 歩

の成績をおさめました。そのうち、男子準優勝の 酒井 悠安 君が

2月9~11に山梨県中巨摩郡で行われる第31回全国高等学校文化連盟将棋新人大会へ

出場することを学校長に報告し、激励をいただきました。

11月4日 英語班全国大会出場報告

        11月4日 英語班全国大会出場報告

 10月29・30日に松本県ケ丘高等学校で行われた第30回長野県高校生英語ディベート大会において

   屋代A(Team Barboroi) 岡澤悠貴 大谷美羽 中村美咲 池田春樹

が優勝し、全国大会への切符を手にしたことを学校長に報告し、学校長から激励していただきました。

 第17回全国高校生英語ディベート大会は12月17日(土)・18日(日)に、オンラインで行われます。

 また同大会において、ベストディベータ―賞2位 池田春樹

           ベストディベータ―賞3位 堀切原生  をいただきました。

11月4日 ギター・マンドリン班

11月4日 ギターマンドリン班

 11月3日に行われた

長野県県民芸術祭2022参加 第52回長野県高等学校ギター・マンドリンフェスティバル」

において、「優秀賞」をいただきました。

 

 

11月1日アカデミックサイエンス

11月1日 2年理数科 アカデミックサイエンス

                上越科学館・フォッサマグナミュージアム研修 

 

午前の研修場所(上越科学館)

 上越科学館では、サイエンスショーの見学と、実験室を使って体験実験をしてきました。

 サイエンスショーでは、ドライアイスを使ったさまざまな実験を見せていただきました。特に超電導の実験では、

低温状態において磁石に引き付けられ浮遊する物体を見せていただいたときは、驚きの声が上がりました。体験実験では、

過冷却の実験とダイヤモンドダストをつくる実験を指導していただきました。

 

午後の研修場所(フォッサマグナミュージアム・糸魚川構造線の断層見学)

 フォッサマグナミュージアムでは、フォッサマグナ形成・糸魚川構造線などについての講義をしていただき、その後に

館内の展示物の見学をしました。次にバスで移動し、フォッサマグナミュージアムの職員の方にガイドをしていただきな

がら約1時間をかけて、溶岩の流れや糸魚川-静岡構造線の断層等を実際に見学してきました。午後は雨になってしまいま

したが、東側と西側に分かれた巨大な断層を直接手で触れたりして見学することができました。

11月2日SSHバイオサイエンス

11月2日 SSHバイオサイエンス

 富山大学 学術研究部 理学系 准教授 土田 努 先生をお迎えして、

中学生2年生が「共生ってなに?」、

高校1年生理数科は「昆虫の暮らしを支える共生関係」という演題で、特別講義をしていただきました。

 高校生の講義では、「虫とミクロの共生者」「植物を操る昆虫」の2部立てでお話を伺い、そのあと

3部では「大学での研究生活について」お話いただいました。土田先生は、本校理科 塩原啓佑 教諭

の大学院時代の指導教官ですので、塩原先生の大学院時代のエピソードも交えてお話しいただきました。

 *なお、土田先生の土の字は「土」の右上に「’」がつきます。

 

10月27日 人権教育講演会

           10月27日 人権教育講演会

 高校・附属中学校の全校で人権教育を行いました。

 講師には本校OBの 米澤 佑亮 先生(千曲市役所健康福祉部健康推進課保健センター健康増進係)

に本校にお越しいただき、オンラインで「いのちSOS~一人で悩んでいるあなたへ~」と題してご講演

いただきました。ありがとうございました。

  

10月27日 第16回高校生理科研究発表会 賞状伝達式

10月27日 第16回高校生理科研究発表会 奨励賞

 千葉大学主催「第16回高校生理科研究発表会」において「奨励賞」をいただきましたので、

伝達式を行いました。

   奨励賞 

     テーマ「微生物燃料電池の実用化に向けて」

      3年理数科 片桐ひなの 内山みな美 原 陽菜 山崎あかり

 おめでとうございます。

 

 研究内容

  田んぼなどの土中には微生物が存在し、その微生物は土中の糖を利用し吸収(エネル

  ギーを取り出)している。その時に、発電を行うことができ、実際に電圧を観測することができた。

10月26日 第30回長野県高校生英語ディベート大会東北信大会結果

10月26日 第30回長野県高校生英語ディベート大会

         東北信大会 結果

 10月15日(土)に行われた標記大会において

    第1位  屋代高校 Barbaroiチーム

         (岡澤悠貴、大谷美羽、中村美咲、池田春樹)

の成績を修めました。

 10月29・30日に松本県ケ丘高校で行われる県大会に、本校の2チームとともに出場します。

10月26日 長野県高等学校新人体育大会空手道競技結果

10月26日 長野県高等学校新人体育大会空手道競技結果

 10月22・23日に行われた標記大会において、

    団体

     女子団体 組手5人制 第 2 位

     男子団体 組手5人制 第 3 位

    個人

     女子個人組手-48kg 第2位 大日方 璃虹

     男子個人組手-68kg 第1位  木下 瑞樹

     男子個人組手+76kg 第2位  河口 知生

の成績を修めました。

 団体は男女ともに、個人では木下瑞樹君が、11月18・19・20日に糸魚川で

開催される北信越大会へ出場します。

 

 

 

 

10月24日 北信越高等学校新人陸上競技大会結果

        10月24日 北信越高等学校新人陸上競技大会結果

    10月22・23日に富山県で行われた標記大会において、

         女子3000m 第3位  宮沢沙耶乃

                   記録 10分07秒07

    の成績を修めました。

    2種目に出場し、1500mの成績は13位でした。

   これからの益々の活躍を期待してます。

    

 

10月22日 屋代高校説明会

       10月22日 屋代高校説明会

 中学3年生とその保護者を対象にした、屋代高校学校説明会を開催しました。

中学生70名・保護者60名ほどの皆さんお集まりいただきました。

 学校長の挨拶、教頭・キャリア主任からの説明、そして生徒会正副会長から

学校生活全般について話した後、高校1年生の一人一研究・高校2年生の課題

探究の発表も聞いていただきました。

 その後理数科説明会・個別相談会を行いました。

 個別説明で、先生方に話が聞けて少し不安が和らいだかな?という感じで帰

る生徒さんもいました。

10月19・20日 台湾の台北市立和平高級中学校とのオンライン交流

10月19日・20日 台湾の台北市立和平高級中学校とのオンライン交流

 

 昨年度に引き続き、台湾の台北市立和平高級中学校の1年生と本校の1年生がオンライン交流を実施し

ました。

40分間にわたり、英語でグループごとに学校紹介や自国の紹介を相互に行いました。

 コロナ禍で対面交流が思うようにできない状況下ですが、オンラインで他国の高校生と英語で交流する

ことができ、異文化間交流に更に興味を持つ契機となりました。

 

10月20日 修学旅行4日目

10月20日 沖縄修学旅行隊が帰ってきました

 ホテルから那覇空港へ移動、帰路につきました。

 池田隊長から9時半に「これから搭乗します。10時発です。」12時53分「全員羽田空港へ無事到着しました。」との連絡がありました。

 バスで長野を目指し、17時15分には学校到着のバス2台が到着、その他方面も18時には到着して解散となりました。

 生徒からは口々に「楽しかったです!!」との言葉、元気に帰ってきました。

 久しぶりの修学旅行、充実した良い行事になりましたね。お疲れさまでした。

 

 

 

10月19日 修学旅行沖縄3日目

     10月19日 沖縄修学旅行3日目

 本日は、ホテルで朝食後、歩いて「美ら海水族館」へ移動しました。早朝のためか空いていました。

 美ら海水族館から戻り、午後はタクシー研修のため、班ごと配車を待っています。

 

 17時、池田隊長からタクシー研修を終えて、本日宿泊するホテルへ移動してくる生徒たちを待って

いると連絡がありました。

 今夜は自由食。沖縄のおいしいものを食べてきてください。

 明日は、帰宅の途につきます。

10月18日修学旅行沖縄2日目

       10月18日 沖縄修学旅行2日目

 天候は曇り。本日午前中は、大学生に案内していただいてのフィールドワーク。

午後は各クラスごと見学や体験をしながら、本日の宿泊地本部(もとぶ)へ向かいます。

 途中、あるクラスは古宇利ビーチで、海に触れたようです。

 17時2分、池田隊長から予定している全員が、ホテルに到着したと報告がありました。 

                             

10月18日 高校1学年大学見学出発

10月18日 高校1年大学見学・附属中学3年修学旅行へ

 高校1学年が大学見学へ、附属中学3年生が修学旅行へ出発しました。

高校1年生は信州大学4キャンパス、金沢大学(角間キャンパス)、筑波大学、東京大学と早稲田大学

の7グループで、バス利用、電車利用で移動しました。

 附属中学生は奈良・京都へバス2台で出発しました。

 

 3年生の通学時間と重なり、ロータリーは大変にぎやかな状態でした。

 

10月17日 修学旅行隊 無事到着

  10月17日 修学旅行1日目

 本日朝、6時43分と7時12分の新幹線に分乗し、2学年修学旅行隊が長野を発ちました。

 10時10分頃羽田空港へ到着。各自お弁当を受け取りチェックイン。羽田空港の天候は曇り

 11時20分機内へ。

 14時25分。池田隊長から那覇空港へ全員無事到着との連絡がありました。天気は雨。駐車場のバス

までの移動で結構濡れてしまう程度の雨でした。

 空港からは2隊に分かれて、ガマ・平和祈公園組と、祈念公園・ガマ組に分かれて移動しました。

写真のようにガマではガイドさんから、説明をしていただきました。

 ホテルへは18:20到着予定です。

 

10月17日 長野県高等学校新人体育大会 柔道競技 北信大会

  10月17日   長野県高等学校新人体育大会 

         柔道競技 北信大会

 10月15・16日に ことぶきアリーナ千曲 で行われた標記大会において、

     男子団体Ⅱ部(3人制) 

            第 1 位  髙池 池田 黒岩

     男子60kg級 ベスト8  髙池 柊

     男子66kg級 ベスト8  池田悠真

     男子73kg級 第 1 位 黒岩 昂 

の成績を修め、11月5日に駒ケ根市武道館で行われる県大会に出場します。

 

10月14日 世界の台所冒険家 岡根谷 実里さん 特別講義

   10月14日 世界の台所冒険家 岡根谷 実里さん 特別講義

 

 世界の60以上の国・地域を訪問し、料理を通して見える暮らしや社会的背景について発信している

「世界の台所冒険家」 岡根谷 実里さんをお招きして、特別講義を実施しました。

 世界を旅しながら食材や人に触れ、感じたことを話していただきました。また、世界の食材の試食と、

どこの国のものなのかを、クイズ形式のワークショップで、グループごとに考えました。

 世界が身近に感じられると共に、自分たちとは異なる世界を創造できる大変貴重な機会となりました。

 

 

10月14日 2学年修学旅行結団式

          10月14日 2学年修学旅行結団式

 10月17日(月)~20日(木)、高校2学年の沖縄修学旅行です。大きな荷物は今朝トラックに

積みこみ、一足先に出発しました。 

 オンラインでおこなった結団式では、修学旅行係長、学校長、学年主任、旅行社の挨拶を聞き、

「電子版 沖縄への旅」(しおり)を見ながら出発前に注意すべきことを伝達しました。旅行中

は全員タブレットをもって行動します。

 昨年の修学旅行は県内・近県でした。一昨年は修学旅行へはいけませんでした。3年ぶりの

沖縄修学旅行なので、ぜひ楽しんできてほしいと思います。

 みんな元気でいってらっしゃい!

 

10月11日 山岳班北信大会結果

          10月11日 

          長野県高等学校新人体育大会登山競技

              北信大会 結果

              10月9日に岩菅山で行われた、標記大会において、

                   男子 2位 永山大惺君

                   女子 2位 中野美空さん

             が入賞しました。

              新人戦は、個人戦で上位大会への出場はありません。

10月5日 新生徒会発足

      10月5日 新生徒会役員 挨拶

 職員会の前に新生徒会役員の皆さんが挨拶に来てくれました。

 生徒会執行部22名 委員会正副委員長32名で、10月下旬に予定されている

一斉委員会からスタートします。

 宜しくお願いします。 

 

10月3日終始業式

10月3日 終始業式

 本校は前期・後期の2期制をとっているので、本日前期終業式、後期始業式を高校はオンラインで行いました。

 初めに校長講話、9月末まで附属中学校でご勤務いただいた両角先生に代わってお迎えした上地先生の紹介、

そして生徒指導係からの諸注意がありました。

 それぞれの学年、それぞれの段階での切り替えの時期です。

 

10月1日高校1学年保護者説明会

10月1日(土) 高校1学年保護者説明会

   高校1年生の保護者の皆さんにお集まりいただきました。

 本日は、入学時にお決めいただいたPTA役員の皆さんのご紹介、学年主任からこれまでの生徒諸君の様子、キャリア主任から進路指導について、続いて2年時からの文理選択についての説明をしました。全体会の後、各クラスに分かれて学級PTAをしました。

 

 コロナ禍で、近年学級PTAが行われていませんでした。このまま、コロナが収束に向かい

早く各行事が通常にできるように戻ってほしいものです。

 

9月29日 クラスマッチ2日目

9月29日 クラスマッチ2日目

 クラスマッチ2日目は快晴に恵まれました。

 ただ、校庭は水がひかない部分があり、本日もゴールポストを移動してのゲームとなりました。

 すべての日程を終え、快晴のまま閉会式を迎えることができました。生徒会長挨拶では、現生徒会

執行部の今年度の行事をすべて終了したお礼のあいさつがあり、全校から拍手が送られました。

 クラスマッチを運営してくれた体育委員、班活のみなさん、昨日グラウンド整備を手伝ってくれたみな

さん、ありがとうございました。そして選手のみなさんお疲れさまでした。

9月28日 クラスマッチ1日目

               9月28日 クラスマッチ1日目

 昨夜の雨でグラウンドに大きな水たまりができてしまい、早朝から生徒諸君が水をかき

出すために集まってくれていました。

 サッカーコートを小さくするという生徒諸君の知恵で、クラスマッチ1日目は全種目行う

ことができ、無事1日目の日程を終了しました。

 

9月21日 新生徒会役員

9月21日(水) 新生徒会役員

 新生徒会役員のみなさんが、職員ICT研修の前に、挨拶に来てくれました。 

     生 徒 会 長  田中 大成

     生徒会副会長   小林 洋允   荻原 彩矢

     鳩祭実行委員長  吉池 心子    

     副 鳩 長    城下 明日翔  新村 紗矢

     監 査 委 員  岩瀧 利奈  佐藤 穂鞠  堀内 陽花

     議  長  団  金井 奈緒  並木 優弥  北村 すみれ     

 これから生徒会執行部の組閣を行い、10月末には新生徒会が発足します。

                  

 

 

9月26日 陸上班県新人戦成績

                                               9月26日 第51回長野県高等学校新人陸上競技対校選手権大会 成績

                            女子 1500m  第4位  宮沢沙耶乃 10月22日~富山県で開催される北信越大会へ出場します。

                               3000m  第4位  宮沢沙耶乃 10月22日~富山県で開催される北信越大会へ出場します。

                  

                    女子 走高跳  第11位  堀内陽香

            砲丸投  第21位  堀内陽香

   

                    男子 八種競技 総合7位 春日信太朗

 

                    女子 走高飛跳 第8位 西真優花

9月20日 5G/XR体験会

9月20日 5G/XR体験会

    「先端技術と未来の課題解決 5G/XR 体験講座」

 KDDIの皆様に来校いただき、高校1年生と附属中学から希望者を募って開催しました。『スマートグラス』についてご講演いただき、その後実際に体験をしました。

 体験コンテンツは

     歩くプラネタリウム

     ビジュアルガイド

     ゾンビゲーム     でした。

 参加した生徒たちは積極的に質問していました。

 

9月17日 2学年修学旅行説明会

9月17日 2学年保護者説明会

 ミニ大学に続く午後、保護者説明会を行いました。土曜の午後にもかかわらず、大勢の保護者のみなさんにご参加いただきました。

 前半は進路講話として長野予備学校進学アドバイザー 三井利典先生にお話しいただき、3年次の科目選択について説明をしました。

 後半は3年ぶりの沖縄修学旅行について、学年主任・業者・学年修学旅行係から説明を行い、保護者のみなさんからもご質問をいただきました。自然も味方につけて、楽しい修学旅行にしたいと思います。

9月17日 2学年屋代ミニ大学

9月17日 2学年屋代ミニ大学

 9月17日午前、大学の先生方をお迎えして屋代ミニ大学を行いました。

 生徒たちは、前後半に分かれて先生方の講義を2講座お聞きしました。

    京都大学 生越友樹先生 「日本発の柱型分子”ピラーアレーン”:分子間相互作用で創る機能材料」

    大阪大学 北澤正清先生 「素粒子物理の世界への招待」

  関東学院大学 神戸 渡先生 「木造建築がつくる、これから都市の姿」

新潟医療福祉大学 杉本 洋先生 「看護職の活躍の場の広がりについて」

    東北大学 手束展規先生 「材料開発が未来を変える」

    富山大学 酒井秀紀先生 「薬学とは?」

    金沢大学 金間大介先生 「ヒット商品の作り方」

   新潟大学 田寺さおり先生 「法学部ではどんなことを学ぶのか~刑法入門~」

    松本大学 中島弘毅先生 「ゲームを通して考える~自分への気づき~」

  都留文科大学 上野貴彦先生 「スペインサッカーにみる少数言語文化地域のいま」

  毎年、このミニ大学での講義に影響を受けて、進路を決めていく生徒たちもいます。この出会いを大切にしてほしいと思います。

  先生方ありがとうございました。

 

9月17日 1年キャリア講演会

9月17日 高校1年生第2回キャリア講演会

 9月17日(土)1学年では第2回キャリア講演会を行いました。

本校卒業生で弁護士の倉﨑哲矢先生を講師にお迎えし、

    「社会における弁護士の役割」という演題で講演をいただきました。

 先生が弁護士を志した経緯や、実際の弁護士の仕事の内容をわかりやすくお話してくださいました。

(「どんな仕事もコミュニケーション能力が必要」と話されていたのが、生徒の印象に残ったようです。)

 

9月15日 PTA教養講座講演会

9月15日 PTA教養講座講演会

 9月10日(土)午後、PTA教養部主催で「PTA教養講座」が信州の幸 あんずホールで開催されました。

 講師に 元小布施町長の 市村良三 先生をお招きし「私の青春、そして、まちづくり」という演題でお話していただきました。教養講座にふさわしい大変有意義なお話でした。

 市村先生は、ご自分ではPTA役員を断り続けていたが、下の子供さんの時にやむなく役員を引き受けてみるととても楽しかったこと。「PTAは学校の応援団」として活動し、その時の学校の先生とは今でも交流が続いていることをお話されました。

 また、ご自身の大学時代に休学しアルバイトしたなかで人生について多く学んだこと、一般的に観光を目玉にしたまちづくり(何人来て、いくらお金をつかってくれたか)を考えがちであるが、そうではなく多様な施策を展開した貴重なお話を聞くことができました。

 市村先生、PTA役員のみなさん、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

9月14日 職員人権研修

           9月14日 職員人権研修

 定期考査2日目の午後、職員人権研修を行いました。

 講師には 長野県教育委員会心の支援課より 向井健太郎先生にお越しいただき、

「いのちのSOS」という演題で、ご講演いただきました。

 途中職員同士で相手の話を聞くワークショップなどもあり、「よい聞き手」になる

練習も行いました。

 仕事に追われて、つい忙しさにかまけてしまいそうになりますが、生徒たちの話を

しっかりと受け止められる「よい聞き手」という、大事な役割を再確認するよい研修

となりました。

 向井先生ありがとうございました。

9月12日 陸上班新人戦北信大会結果

9月12日 長野県高等学校新人体育大会 陸上競技 北信大会結果

 9月10・11日に行われた標記大会において、

     男子八種競技 第3位 3840点    春日信太朗

     女子走高跳  第2位 1m50 西 真優花 

     女子走高跳  第5位 1m45 堀内陽花  

     女子砲丸投    第6位 5m69 堀内陽花 

                  女子800m   第7位 2分37秒20 牛山絢心

     女子1500m   第4位 4分55秒72 宮沢沙耶乃

     女子3000m   第5位 10分27秒16 宮沢沙耶乃

の成績を修め、9月23・24・25日に長野運動公園総合運動場 陸上競技場で開催される県大会に出場します。

 

9月9日 英語班第7回PDA長野県高校生即興型英語ディベート交流大会

   9月9日 第7回PDA長野県

      高校生即興型英語ディベート交流大会 賞状伝達

 8月4日に行われた「PDA長野県即興型英語ディーべート交流大会」で受賞した賞状が届きましたので、

賞状の伝達式を行いました。

   経験諸部門 3位 屋代Aチーム  2年 大谷美羽 中村美咲 青木麻耶 池田春樹

   初心者部門 3位 屋代Cチーム  1年 沓掛純伶 渡邉悠希 濱田ちさと 川瀬正剛

   個   人 ベストディベータ―賞  屋代A 池田春樹

                     屋代B 吉澤奎吾

                     屋代C 渡邉悠希

 

 11月に行われる全国大会に出場できるように、さらに努力してまいります。

 

9月8日 生徒会選挙

        9月8日 生徒会立会演説会

 新しい生徒会役員を選出するための、立ち合い演説会が行われました。

    生徒会長候補2名(定員1)

    生徒会副会長候補4名(定員2)

    鳩祭実行委員長候補3名(定員1)

    鳩祭実行副委員長候補5名(定員2

    監査委員候補3名(定員3)

    議長檀候補3名(定員3)

 今年もオンラインで高校・附属中学の各教室を結び、立会演説会のあと、投票についての説明、続いて投票が行われ、直ちに開票、

早ければ明日あさ結果が発表されます。

 今年は高校1年生からの立候補者も多く、これからの生徒会活動が楽しみです。

9月6日 テニス班 北信大会報告 県大会出場激励

9月6日 テニス班 北信大会報告 県大会出場激励

 9月3・4日に行われた長野県高等学校新人体育大会 テニス競技 北信大会で

    男子団体戦 第1位

    女子団体戦 第3位

に入賞したことと、県大会へ出場することを学校長に報告しました。

 

9月5日 水泳班新人戦成績

9月5日 水泳班新人戦成績 

 9月3・4日に飯田市で行われた長野県高等学校新人体育大会水泳競技大会

の結果です。

 

  男子100m平泳ぎ 第5位  中村 天音 1分11秒35

  男子200m平泳ぎ 第5位  中村 天音 2分37秒67

  女子200m背泳ぎ 第4位  鈴木 理瑚 2分48秒25

 

9月3日 3学年保護者説明会

9月3日 3学年保護者説明会

 夏休みを終え、いよいよ学習の総仕上げと進路希望に向けて本格始動する時期になりました。

 そこで、駿台予備学校お茶の水3号館校舎責任者の 吉井素子先生にお越しいただき、「大学

入試の現状と保護者の心構え」という演題で、大学入試の現状、今後の国公立や私立の入試日程、受

験生の心理と保護者の心構え、などを話していただきました。

 9月1日に共通テストの「受験案内」の配付、9月26日~10月6日が出願期間となります。

いよいよ、進路実現に向けて動き出します。

9月1日 防災訓練

9月1日 防 災 訓 練

 LHRで防災訓練を行いました。講師は千曲・坂城広域消防の大谷さんと中村さんです。

 本日はあいにくの雨でしたので、附属中学・高校に分けて、別々の体育に避難場所を変更しました。高校は800人を超える人数で時間がかかりましたが、みな整然と避難していました。

 その後、大谷さんから災害時の避難について、消火器の使い方についてお話していただきました。

 訓練を機会に日頃から、防災意識を高めていきたいと思います。

 お忙しい中、ありがとうございました。

 

8月5・6日 英語班PDA 

PDA 全国中学校・高校即興型英語ディベート合宿・大会2022

 8月5.6日におこなわれた標記大会において、

   課外活動部門 一般の部  池田春樹君(屋代A)が「best POI」賞 を、

   課外活動部門 初心者の部 渡邉悠希さん(屋代C)が「best debater」賞 を

いただきました。

 

8月27日東海吹奏楽コンクール

8月28日 第77回東海吹奏楽コンクール

 8月28日(日)静岡県浜松市で行われた東海吹奏楽コンクールで演奏してきました。

東海大会は15年ぶりの出場で、結果は銀賞でした。

 皆様、ありがとうございました。

8月28日課題探究棚田グループ

8月28日 「棚田ライブバンドフェス」

 高校生バンドを招いたライブイベント「棚田ライブバンドフェス」が開催されました。

 このイベントは、2年生課題探究「棚田グループ」が、姨捨棚田の良さを若い人たちにも知ってもらい、盛り上げていくために企画しました。

 令和4年度千曲市まちづくりチャレンジ事業補助金採択事業による援助をいただき、地元の企業・有志の皆様からも支援をいただくことで実施することができました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 当日は、秋の気配を感じつつ、棚田の風景を見ながら音楽を聴く、素敵なイベントになりました。

8月27日 公開授業・課題探究中間発表会

8月27日 公開授業・課題探究中間発表会 

 高校・附属中学校ともに、公開授業日です。

 高校では、1年生・3年生が公開授業、2年生は課題探究の中間発表会を行いました。

 幸い天候にも恵まれ、多くの皆さんに来校いただきました。ありがとうございました。

8月25日 共通テスト出願説明会

 8月25日 3年生共通テスト出願説明会

 3学年集会を行いました。

 2023年の共通テストの日程は、9月1日から「受験案内」の配付、出願期間は9月26日(月)~10月6日(木)です。

 例年のように志願票の書き方、注意事項。間違えやすい部分はどこか。検定料はどうするのか等々、事細かに説明をしました。

 いよいよ、今年も始まるという感じがしてきました。3年生、そして卒業生たち 応援しています。

 

 

 

8月25日 野外観察実習

8月25日 野外観察実習

 高校1年生普通科が上高地・乗鞍高原・志賀高原で野外観察実習を行いました。

 また、高校1年生理数科は、戸隠地質化石博物館で研修を行いました。

 どちらも生物基礎の授業やHRで事前学習をしました。野外観察当日は現地のガイド

さんに案内をお願いし、戸隠地質化石博物館では学芸員の皆さんから講義を受け

ました。

 天候を心配しましたが、少々降られた見学場所はあったものの、とても有意義な

研修ができました。

  写真は右上左 出発前 右上右と右下 志賀高原コース 左下左 戸隠地質化石博物館 下中央 乗鞍コース 下右側 上高地コースです。

 

 

G講師 ハンナ先生着任式

ハンナ先生着任式

 コピトスキー先生に代わるG講師として、8月にハンナ先生をお迎えしました。

 着任式は放送で行い、英語で全校生徒に挨拶をしていただきました。

 まだハンナ先生のお顔を知らない生徒が大半ですが、これから授業でお世話になります。

 

吹奏楽班 東海吹奏楽コンクールへ

    第62回長野県吹奏楽コンクール結果

            金    賞

    『第77回東海吹奏楽コンクール』へ

 8月6日に行われた長野県吹奏楽コンクールにおいて3位でした。

 8月28日に静岡県浜松市アクトシティ浜松で開催される東海吹奏楽コンクール

へ出場します。東海大会へは15年ぶりです。

 8月22日に学校長からの激励を受け、8月24日に壮行会が行われました。

囲碁将棋班 大会結果

令和4年度全国高等学校総合文化祭 とうきょう総文2022報告

    将棋男子団体 予選リーグ 3勝1敗

           決勝トーナメント進出  初戦敗退

                       12位

       ご声援ありがとうございました。

 

第35回全国高等学校将棋竜王戦 結果

    森下泰聖君      予選 通過(26名/52名)

                              決勝トーナメント1回戦敗退

                     ご声援ありがとうございました。

四国総体2022 結果

令和4年度全国高等学校体育大会 四国総体2022 

     大  会  結  果  報  告

 ハンドボール班 男子  

  7月30日 1回戦 屋代 31 ― 25 山形中央(山形県)

  7月31日 2回戦 屋代 29 ― 15 清水桜が丘(静岡県)

  8月 1日 3回戦 屋代 15 ― 46 香川中央(香川県)

 

 ハンドボール班 女子

  7月30日 1回線 屋代 33 ― 21 神埼清明(佐賀県)

  7月31日 2回線 屋代 20 ― 32 四日市商(三重県) 

 

 少林寺拳法 男子 単独演武 北沢都夢君

  7月29日   予 選 A 3位 259.0 準決勝へ

  7月30日   準決勝1組 3位 288.0 決勝戦へ

  7月31日   決 勝   9位 260.5 

 

        ご声援ありがとうございました。

8月25日ギター・マンドリン班「振興会特別賞」受賞

ギターマンドリン班

    「第52回高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール」

        「優秀賞」・「振興会特別賞」受賞

 7月28・29日に大阪府泉佐野市で行われた第52回高等学校ギター・マンドリン音楽コンクールの結果を学校長に報告しました。

 目標としてきた「優秀賞」を達成したうえに、5年ぶりの「振興会特別賞」まで受賞できて、とてもうれしいと、声を弾ませて喜びを伝えてくれました。

 

 

8月4日課題探究の研究グループに資材を提供していただきました

 本校では高校2年生普通科の必修科目として「課題探究」を設定し、グループで継続的に調査・研究・実験(実践)・考察等を行い、成果を発表しています。

  今年度「千曲市・屋代高校前駅の活性化」をテーマにしたグループは、イルミネーションを企画しています。そこで有名な樫山工業様に相談したところ、ご多忙にもかかわらず、管理本部総務部の齋藤和生様がご来校くださりました。本日は貴重なLEDと電源を提供していただいただけでなく、使用方法や注意点などの講義、生徒の質問にも懇切丁寧に対応いただきました。

 樫山工業株式会社の皆様・斎藤様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

【生徒たちの言葉】

 私たちは課題研究の授業の一環として、昨年度から「屋代高校前駅の活性化」というテーマで

屋代高校前駅及び千曲市の活性化について取り組んでいます。その中で立ち上げたプロジェクト

が「屋代高校前駅にイルミネーションを点灯する」というものです。

 これまでに、千曲市の「まちづくりチャレンジ」企画に応募し市役所でのプレゼンテーション

を経て補助金申請が採択され、さらに今日 樫山工業株式会社さまのご協力でLEDをいただき、

プロジェクトが本格的に形になりそうな期待でワクワクしています。

 樫山工業株式会社様、本日はLED等頂戴しありがとうございました。

 

 「課題探究」の中間発表が8月27日に、本校で予定されています。参観ご希望の皆様は、

高校のHPの「第2回公開授業(ご案内)」をご覧いただき、申し込みをお願いします。

 

8月3日東北サイエンス最終日

福島先生からの報告です。

 8/3(水)東北サイエンス3日目

最終日は、つくば にある施設を3つ見学しました。

 

筑波実験植物園

 国立科学博物館が植物の研究を促進するために設置した植物園で、植物の多様性を知り、守り、伝えることを使命に、

研究、保全、展示、学習支援の活動を行っています。係の方より、植物園の紹介と絶滅危惧種の説明、見ごろの植物の

紹介や、絶滅危惧種を守る必要性ついての生態系からのお話や、このよう植物園で絶滅危惧種を育てる意味についてお

聞きしました。生徒は興味をもって、さまざまなことを考えたようです。

 

CYBERDYNE STUDIO

 2班に分かれ、説明や実際に器具を付けての体験をしました。装着型サイボーグHALは脳から筋肉へ指令の皮膚の表

層の微弱電流を読み取り、モーターで筋肉を動かす装置です。医療の分野では脳・神経・筋系の機能低下で身体を思う

ように動かせなくなった方の機能改善治療を行えたり、福祉、作業補助など実際に使われています。未来への可能性を

感じ、学問の先にある社会に貢献するということを実感できました。

 

筑波宇宙センター

 展示館「スペースドーム」では、実物大の人工衛星や本物のロケットエンジン、日本実験棟「きぼう」の実物大モデ

ルなどを間近に見学しました。広報・情報棟では紹介映像も見ることもできます。ロケット広場にはH-IIロケットの実機

が展示されています。今まで映像でしか見たことがなく、実際のサイズを知り、さらに興味がわきました。

 

 以上で「「東北サイエンス」で計画された内容はすべて終了。15時に帰途につき、屋代高校へは19時近くに無事到着

しました。

 

     三日間の様子は引率をした福島先生からの報告でした。ありがとうございました。

     参加した一人一人がこの研修でみつけた種を成長させてくれると思います。お疲れさまでした。

 

8月2日東北サイエンス2日目

昨日に続いて福島先生からの報告です。

 

8月2日(火) 東北サイエンス2日目 

 ホテルより地下鉄で移動し、東北大学青葉山東キャンパス 東北大学工学部を訪問。工学部の紹介と模擬授業をお聞きしました。

 

・工学部の全体説明 入試広報の高村教授

 それぞれの学部の内容を説明していただきました。卒業後は、企業などの『研究者』『技術者』などとして活躍しています。

・「電気自動車が拓く新しいエネルギー社会」 電気情報物理工学科 中村健二教授(屋代高校のOB)

 「電気自動車の歴史」から「電気自動車の種類」、「電気自動車が拓く新しいエネルギー社会」について説明していただきまし 

 た。「研究室の紹介」や「入試について」もお話しいただきました。

・「燃料電池・全固体電池って何がすごいの?−未来を変える材料科学の世界−」 東北大学大学院工学研究科 高村 仁 教授

 燃料電池の優れている点、しくみ。燃料電池に液体電解質ではなく固体電解質を使う利点。その材料をどうやって作るのか。電池の研究≒材料の研究である。

 ・「真空技術と化学の融合−電子部品の中の薄膜という材料とは?−」

                      工学部 化学・バイオ工学科 松本祐司教授

 原子の歴史から現在の社会にとって「薄膜」の重要性。それを作る技術として、真空蒸着が有効

であること。これからの化学は薄膜技術と次世代「エレクトロニクス」で、エレクトロニクスは

すべての基本である。真空下でのものづくり化学が、次世代「エレクトロニクス」を開拓すること

によって「電気・情報・グリーンイノベーション・医療」の発展に貢献する。

 

  各先生方には、お忙しい中模擬授業をしていただいてありがとうございました。

 

 その後、キャンパスを散策し、工学部あおば食堂で昼食を頂いたあと、地下鉄でホテルに戻り、

バスでつくばのホテルへ移動しました。

8月1日 東北サイエンス1日目

8月1日 東北サイエンス1日目

 東北サイエンス1日目の様子が福島先生から届きました。

 

 朝7時半に学校を出発し、福島高校へは13時頃到着。

 福島県立福島高校との交流会を16時まで行いました。開会行事の後、課題研究の発表会をしました。

福島高校からは放射線班より「ポルサイトの循環合成の最適条件の検証と自作リークテスト器による流水実験」、

屋代高校より「電気分解による消毒液の作製の研究」をが発表しました。

 その後、「簡易放射線測定器はかるくん」を使った校舎周辺の放射線測定実習では、福島高校と屋代高校の混

合で5班に分かれ、空間線量の測定を校舎の周りの5カ所でおこないました。

 最後に、SSH主任教諭の高橋先生から震災当時のお話を聞かせていただき、地震の影響の映像、相馬の津波後

の様子の映像を見た後、ワークショップを行いました。先ほど測定をした班ごとに分かれ、「他県からみた福島」

「震災後の福島」について話しました。同じ世代の高校生同士親近感を持って話していました。まとめでは、各班 

から高校ごと1名ずつ話し合いの内容を発表しました。閉会行事を終え、福島高校の皆さんに見送られて、仙台へ。

 ホテルの夕食の後、20時から21時半まで卒業生の5名の先輩との座談会を行いました。大学生の自己紹介の後、

5グループに分かれ、先輩からの勉強方法や勉強のスケジュール、大学の魅力など話してもらい、高校生からの質

問に答える形で進められました。質問も多くだされ、有意義な時間となりました。

 

7月28日 弓道班千曲市民体育祭大会結果

7月28日 第19回千曲市民体育祭 弓道大会 結果

7月17日(日)第19回千曲市民体育祭弓道大会が3年ぶりに開催されました。

 個人戦(男女混合)

 高校の部 1位 塚田 真帆 8射 6中

      2位 倉石 京佳 8射 6中

      4位 松本 項樹 8射 4中

      5位 竹中なぎさ 8射 4中

      7位 清水 和  8射 4中

      8位 吉田ひとみ 8射 3中

    の成績を修めました。

     おめでとうございます。益々の活躍を期待しています。

7月27日 校長講話

7月27日 校長講話

 本日は保護者懇談会最終日であり、夏休み前最後の授業日です。

 授業の後、オンラインで

  G講師のコピトスキー先生の離任のご挨拶をビデオメッセージで

  馬場学校長の講話

  夏休みの過ごし方を池内先生から

  最後に全国大会へ出場するギター・マンドリン班の演奏をビデオ

で披露しました。

 

7月23日 中学生体験入学

        7月23日 中学生体験入学

 令和4年度中学生体験入学を、手指消毒・換気など感染症予防対策を講じながら行いました。

全体会は、体育館で生徒を対象に行い、その映像を4つの教室の保護者の皆様に配信しました。

今回は、学校側からの説明に加え、生徒会諸君に受付誘導から、学校生活の説明など多くの

役割を担ってもらいました。

 体験授業は、それぞれの第一希望をできるだけ優先し、数学5教室 英語3教室 他の教科・

科目が1教室ずつでした。

 理数科説明会は、事前受付以上の生徒・保護者のご参加をいただき、立って説明会をお聞き

いただきました。大変申し訳ありませんでした。

 最後に、班活動・施設見学では、多くの生徒諸君が迷路のような学校内を、あちらこちらを

見て回ってもらいました。

  多くの生徒・保護者の皆さんに参加いただき、感謝申し上げます。

 なお、高校説明会は10月22日に予定をしております。 

ハンドボール班 千曲市長表敬訪問

7月19日 ハンドボール班インターハイ出場 千曲市長表敬訪問

 

 7月29日に開幕するインターハイ出場に向け、男女ハンドバール班が

小山千曲市長を表敬訪問しました。

 出席した3年生の選手一人ひとりが大会に向けての抱負を語り、

小山市長からは暖かい激励の言葉をいただきました。

アカデミックサイエンス「星の教室」

7月14・15日 アカデミックサイエンス「星の教室」

 コロナ感染症が流行する前は、木曽観測所へ宿泊しての研修でしたが、

今年は東京大学と木曽観測所から教官と大学院生6名の皆さんに2日間お越しいただき、

2年生理数科諸君が「星の教室」を受講しました。

 1日目 講義1

      実習1   視覚を使って距離を測る

      実習2 銀河までの距離を測る

      実習3 宇宙の年齢を求める

 2日目 発表の仕方・発表準備・発表会など を行いました。

 写真上は1日目午前生徒が散らばって立ったところを写真に撮り、その写真から距離を導き出すための実習1の写真撮影のようすです。

 写真下は閉校式の様子です。

 2日間ありがとうございました。

 

パブリックセッション『高校生ポスター発表』奨励賞受賞

7月14日 パブリックセッション『高校生ポスター発表』奨励賞 伝達式

 日本地球惑星科学連合2022年大会のパブリッシュセッション「高校生ポスター発表」では、

5月22日に希望者の現地ポスター発表、5月29日にオンラインポスター発表を行い、その審査

結果が届きました。

 本校から出品した中で、2年生西澤和都君の「長野気温予想 ~過去の経験に基づく予報~」

が奨励賞に選ばれましたので、学校長から賞状を伝達しました。

 

全国大会激励

7月12日 全国大会出場班 学校長よりの激励

 これから開催される全国大会へ出場する班・個人に対し、馬場学校長よりの激励をして

いただきました。

  令和4年度全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール

   ギター・マンドリン班   7月28・29日 泉佐野市立文化会館

  とうきょう総文2022

     弦 楽 班      8月3・4日  台東区 東京文化会館

     新 聞 班      8月1~3日  千代田区 三輪田学園中学校・高等学校

  全国高等学校総合体育大会 四国総体2022

     少林寺拳法 男子 単独演武 北沢都夢君  7月29日~ 高知県立春野総合運動公園体育館   

   

 なお、以下の出場班については、既に学校長からの激励を終えています。

  とうきょう総文2022

     将 棋 班   男子団体   8月3・4日  港区 東京都立産業貿易センター浜松町館

  全国高等学校総合体育大会 四国総体2022

     ハンドボール班  男 子   7月30日~  松山市総合コミュニティーセンター  

     ハンドボール班  女 子   7月31日~  伊予市民体育館

     

 

SSH統計講演会

7月8日 SSHデータサイエンス 統計講演会

 理数科1年生と附属中学1年生が、

 茨城大学教育学部 学校教育教員養成課程教授 小口 祐一先生 から、

   「ICTを活用した統計的問題解決とコンテストに向けて」

の内容で、統計を学びました。

 高校生はPCを実際に使用しながら「データの分析」方法を、附属中学生

は、コンテストに出された作品を見ながら資料の有効な活用の仕方をご指導

いただきました。

 遠くからお越しいただき、ありがとうございました。 

7月7日 高校1年性被害防止教育キャラバン隊事業

7月7日 性被害防止教育

 本校では毎年この時期に、高校1年生に対して性被害防止講演会を実施しています。

 今年は長野県警察本部 スクールサポーター の佐藤さんにお越しいただき、高校

1年生に向けて「性被害から大切なこころとからだを守ろう

            ~インターネットを正しく使うことで~」 という演題で

ご講演いただきました。

 毎年ありがとうございます。

 

7月3日 鳩祭

7月3日 鳩祭 

 今年度は保護者に限定し、事前申し込み制、午前午後入れ替え制で行いました。

 昨日より若干気温が低く曇り空ではあるものの、湿度が高く蒸し暑い中での文化祭でしたが、本日

も多くの皆様にお越しいただきました。

 

 今年度のMHKは、AC長野パルセイロ・松本山雅FCよりゲストをお呼びしての「信州ダービー

トーク」 参加者には各チームからグッズを頂きました。各チームの皆さん、お忙しい中

ありがとうございました。

 15時30分 公開を終え、3年ぶりのお客さんのいる(保護者の皆さまですが)文化祭を無事終了。

 

 その後、片付けに続いて、閉祭式・ファイヤーストーム・後夜祭・花火などを行いました。

   7月4日は、午前中全校で校舎内を元の状態に戻しました。お昼には係長等役員諸君が見回り点検を

し、第66回鳩祭全日程を終えました。

 

 近隣の皆様のご理解ご協力をいただき、今年も各行事を行うことができております。ありがとうございます。

7月2日鳩祭

7月2日 鳩祭

 今年度は保護者の皆さんに限定し、事前申し込み制、午前午後入れ替え制で行っています。

 本日は、ステージ発表、模擬店、クラス展、文化班の制作展示、理数科の発表など、3年ぶ

りのお客様である保護者の皆様に向け、試行錯誤しながら行い1日目を終了しました。

 本日は保健委員会の「保健展」として、川中島Fメンタルクリニックの 福家医師と佐々木

臨床心理士にお越しいただき、

  「自分の考え方の癖を知ろう ~肩の力を抜いて、しなやかに生きていくには~」

という演題でお話していただき、多くお生徒が拝聴しました。お忙しい中ありがとうございました。

 

 明日は、MHK(みんなの鳩会議)には長野パルセーロ、松本山雅両チームからゲストをお迎えし

「信州ダービートーク」を行います。

 また、稲荷山養護学校の皆さんとオンラインでつなぎ、文化祭を見ていただきます。

 

第66回鳩祭

7月1日 第66回鳩祭(前夜祭)  

 今年度の鳩祭は3年ぶりに、7月2日・3日保護者限定・事前予約制・午前午後入れ替え制で公開します。

 本日は校内祭として、ハト1グランプリ(上段2枚)・全校企画(下段左)・開祭式(下段中央)

・前夜祭(下段左)を行いました。熱中症警戒アラートが発令されているため、日程を変更したり、

気温・風量などを計測するとともに、給水・運動中はマスクを外す呼びかけ等、注意しながら各行事を行いました。