ハトニワ

第17回高校化学グランドコンテストで理数科3年生が最終選考に進出!

 化学を基盤とした実験・調査研究に関する全国コンテスト「高校化学グランドコンテスト」で、理数科3年生の課題研究「七味温泉の⾊はなぜ変わるのか〜エメラルドグリーンから乳⽩⾊に変わる謎を探れ〜」が、応募総数75校のうち最終選考にあたる10校の「口頭発表」に進出しました。この課題に取り組んでいるのは、朝塲⾹陽さん、⾦井桃花さん、髙﨑悠輝さん、廣川晴弘さんの4名です。最終選考の「口頭発表」は、10月24日にオンラインで行われます。4名の皆さん、頑張ってください。

 以下の写真は、本年8月に神戸国際展示場で行われたSSH高校生研究発表大会での発表と信大工学部への報告の様子です。

 

 

ハンドボール班が新人戦で男女アベック優勝を果たしました!

 10月3日(日)、北信新人ハンドボール大会がことぶきアリーナ千曲で行われ、男子、女子共に優勝しました。インターハイに出場した長野南高校を男子は、27-26で、女子は19-14で下しての優勝でした。県大会は、11月6日、7日の日程で行われます。ハンドボール班の皆さんの健闘を祈ります。

 

俳句甲子園入賞者の表彰式が校長室で行われました

 8月22日(日)に行われた「第24回俳句甲子園全国高等学校俳句選手権大会」で入賞を果たした、村田 いぶきさんの賞状授与式が校長室で行われ、賞状と記念の楯が贈られました。入選に選ばれた作品は、

    “夕飯に観察日記の茄子出され”

です。文学班としては、2年連続での「入賞」です。村田さんおめでとうございました。

 

女子テニス班の新人戦の結果

 9月4日(土)、5日(日)、北信高校新人体育大会テニス競技会が南長野運動公園テニスコートで行われ、女子テニス班が準優勝し、県大会への出場を決めました。

 県大会は、9月19日(日)に松本市浅間温泉庭球公園テニスコートで開催されました。チームは、第2代表決定トーナメントを順調に勝ち上り、代表決定戦で県ヶ丘高校に2-3で惜しくも敗れたものの3位と健闘しました。女子テニス班のみなさん、おめでとうございました。

 

陸上班の北信・県新人戦の結果

 9月10日~13日、陸上の北信新人戦が長野市営陸上競技場で行われました。1年生ながら堀内 陽花さんが女子走高跳で2位、宮沢 沙耶乃さんが女子1500mで3位と健闘しました。堀内さんは、女子砲丸投げ、宮沢さんは、女子3000mでも入賞し、県大会の出場権を得ました。また、牛山 絢心さんが女子1500m、高津 明和さんが男子200mでそれぞれ入賞し、県大会出場を決めました。

 県大会は、9月24日~26日の日程で同競技場で行われ、堀内さんが女子走高跳で7位、宮沢さんが女子3000mで8位入賞を果たしました。