ハトニワ 新着情報
        1月27日 3年生対象小論文講演会  学研の本間裕子先生にお越しいただき、高校3年生の希望者を対象に小論文講演会を行いました。 昨年度はオンラインでしたが、今年は対面でお話をお聞きすることができました。  2月3日までが国公立大学の出願期間です。みんな真剣に聞き入っていました。この講演会で学ん だことを実践し、自信をつけて本番に臨んでくれることを願っています。      
    1月26日 人権教育LHR             「新聞記事から”憲法”とジェンダーについて考える」  高校1・2年生が、大学入学試験において受験生の性別によって合否判定が異なっていた訴訟の判決を 扱った新聞記事を用い、判決の内容と、判決が指摘していること、原告の女性たちの思いを考えました。      
      1月24日   タイとの交流会    1学年理数科諸君が、英語コミュニケーションの授業の「異文化交流」として、タイの パナットピッタヤーカーン校との交流会を行いました。  本校卒業生の林風香さんが、大学のインターンシップで同校で日本語の指導を行ってい るということで、林さんから声をかけていただき実現しました。  はじめにグループに分かれて自己紹介、メインルームで学校紹介をし、またグループに 分かれて文化を紹介し合いました。  楽しく異文化交流と研究発表ができました。  
        1月23日 ジオサイエンス  SSH事業の一環として高校理数科1年生を対象とに学校設定科目「ジオサイエンス」を開講しています。  本日は、信州大学理学部 名誉教授 鈴木啓介 先生 にお越しいただき、「地球温暖化と地域での応答」と題して、 ご講演いただきました。(詳細は後日、SSHで報告します。)   
1月19日 1学年スキースノボ教室結団式  3年ぶりに志賀高原で「スキー・スノボ教室」を実施するため、結団式を行いました。  講習指導は、楽しく安全にできるように現地のインストラクターにお願いしました。  天候に恵まれ、怪我をしないように、楽しんできてくれることを願っています。    大会等が近いなどの理由で、参加できない生徒諸君は学校で学習します。  大会・コンクールに参加する皆さんも、持てる力を十分に発揮できるよう体調を整えて 頑張ってきてください。    
1月13日・16日 1人1研究発表会  1月13日(金)の午後と、1月16日(月)で、高校1年生普通科「一人一研究」・理数科「一人一研究α」の研究発表を行いました。この発表会は、各クラスで行い、一人一研究係が運営します。  発表ののち、3月に行われる研究発表会クラス代表を選出しました。