長野県屋代高等学校
長野県屋代高等学校
   附属中学校

〒387-8501
長野県千曲市
屋代1000
 

ポータルサイトTOP > SSH> 活動> SSH通信 

arkhe

「arkhe」 とは、本校が発行しているSSH関係の通信です。「アルケー」と読みます。
不定期発行です。発行されしだい、随時更新いたします。

 
arkhe
12345
2019/01/17new

arkhe132

| by SSH事務局
12月2日(日)~7日(金)の日程で実施された米国海外研修の報告を「英語版」で掲載しました。

arkhe132.pdf
16:31
2018/12/28

arkhe131

| by SSH事務局
サイエンステクノロジーコンテスト(科学の甲子園長野県予選)の結果、1年理数科対象の「ジオサイエンス」、2年理数科対象の「アカデミックサイエンス数学連携講座」、そして海外研修の報告を掲載しました。

arkhe131.pdf
16:08
2018/12/03

arkhe130

| by SSH事務局

1年理数科対象の「バイオサイエンス連携講座」(中2にも実施)・「サイエンスラボ(2回目)」の様子、3年理数科生が参加した「高校化学グランドコンテスト(金賞受賞)」の様子、そして「課題研究」・「一人一研究」の中間発表会の様子を掲載しました。

arkhe130.pdf
11:21
2018/11/01

arkhe129

| by SSH事務局

2年生が取り組んでいる「課題探究」と「課題研究」の中間発表会の様子、1年生で実施した「野外観察実習」の様子、その他「データビジネス創造コンテスト」「高校生理科研究発表会」の様子を掲載しました。

arkhe129.pdf
11:16
2018/09/30

arkhe128

| by SSH事務局

夏休み中に実施されたSSHプログラムについて報告します。
東大木曽観測所での実習の様子や信大工学部での実習の様子、そして東北サイエンスを今年も実施しました。また、研究発表会では、全国SSH生徒研究発表会(神戸)とマスフェスタ(大阪)に参加してポスターセッションを行いました。

arkhe128.pdf
15:37
2018/08/31

arkhe127

| by SSH担当

SGH校と交流する「善光寺グローバルサミット」に3年理数科の生徒が2名参加しました。その他、理数科対象の講座「サイエンス・ラボ」「数学連携講座」(1年)、「アカデミックサイエンス化学連携講座」(2年)、「グローバルサイエンス③」(3年)が実施されました。
この中で、「数学連携講座」と「化学連携講座」は、附属中学生にも実施されました。

arkhe127.pdf
18:57
2018/07/03

arkhe126

| by SSH担当
3年理数科対象の「グローバルサイエンス」(全3回)のうち、1回目と2回目が実施されました。
また、上田高校で開催された「北陸新幹線サミット」に今年も2グループが参加し、プレゼンテーションやディスカッションを行いました。
2年理数科は、新潟の明星セメント工場とフォッサマグナミュージアムで研修を行いました。

arkhe126.pdf


ハトニハもご覧ください。
「グローバルサイエンス①」 http://yashiro.jpn.org/joux2t75a-173/#_173
「新潟工場見学・フォッサマグナミュージアム」
              http://yashiro.jpn.org/jo7m1pjzo-173/#_173
「北陸新幹線サミット」http://yashiro.jpn.org/jolsroepy-173/#_173
11:23
2018/05/25

arkhe125

| by SSH担当

第31回サイエンスフォーラムが開催されました。その様子や生徒の感想を掲載しました。
また、日本地球惑星科学連合2018年大会 高校生セッションに参加しました。



arkhe125.pdf
14:01
2018/04/17

arkhe124

| by SSH担当
新入生のために、屋代高校SSHについて、その目的や求める生徒像などを紹介。
また、「サイエンススタッフの募集」や、5月に行われる「サイエンスフォーラム」についての案内。そして、3月に実施された「2年理数科課題研究発表会」や「一人一研究・一人一研究α全体発表会」の様子について紹介します。

arkhe124.pdf
14:24
2018/04/12

arkhe123

| by SSH担当

 ジオサイエンスにおいて、中学1年生には「地震はなぜ起こるの?地震について学ぼう」、高校1年理数科には「信州で地質学を学ぶこと」というテーマで講演していただきました。
 東京都立戸山高校を会場にして行われた「生徒研究成果合同発表会」や、信州大学理学部で行われた「信州サイエンスミーティング」に参加し、その様子を報告します。
 SSHサイエンスフォーラムでは、井上晴夫先生をお招きし、「人工光合成とは?」と題して、夢のエネルギーである人工光合成の現状についてご講演していただきました。

arkhe123.pdf
18:31
12345
Copyright(c) 2015 YASHIRO High School / YASHIRO High School Jr. All Rights Reserved.