長野県屋代高等学校
長野県屋代高等学校
   附属中学校

〒387-8501
長野県千曲市
屋代1000
 

ポータルサイトTOP > SSH> 活動> SSH通信 

arkhe

「arkhe」 とは、本校が発行しているSSH関係の通信です。「アルケー」と読みます。
不定期発行です。発行されしだい、随時更新いたします。

 
arkhe
12345
2018/08/31

arkhe127

| by SSH担当

SGH校と交流する「善光寺グローバルサミット」に3年理数科の生徒が2名参加しました。その他、理数科対象の講座「サイエンス・ラボ」「数学連携講座」(1年)、「アカデミックサイエンス化学連携講座」(2年)、「グローバルサイエンス③」(3年)が実施されました。
この中で、「数学連携講座」と「化学連携講座」は、附属中学生にも実施されました。

arkhe127.pdf
18:57
2018/07/03

arkhe126

| by SSH担当
3年理数科対象の「グローバルサイエンス」(全3回)のうち、1回目と2回目が実施されました。
また、上田高校で開催された「北陸新幹線サミット」に今年も2グループが参加し、プレゼンテーションやディスカッションを行いました。
2年理数科は、新潟の明星セメント工場とフォッサマグナミュージアムで研修を行いました。

arkhe126.pdf


ハトニハもご覧ください。
「グローバルサイエンス①」 http://yashiro.jpn.org/joux2t75a-173/#_173
「新潟工場見学・フォッサマグナミュージアム」
              http://yashiro.jpn.org/jo7m1pjzo-173/#_173
「北陸新幹線サミット」http://yashiro.jpn.org/jolsroepy-173/#_173
11:23
2018/05/25

arkhe125

| by SSH担当

第31回サイエンスフォーラムが開催されました。その様子や生徒の感想を掲載しました。
また、日本地球惑星科学連合2018年大会 高校生セッションに参加しました。



arkhe125.pdf
14:01
2018/04/17

arkhe124

| by SSH担当
新入生のために、屋代高校SSHについて、その目的や求める生徒像などを紹介。
また、「サイエンススタッフの募集」や、5月に行われる「サイエンスフォーラム」についての案内。そして、3月に実施された「2年理数科課題研究発表会」や「一人一研究・一人一研究α全体発表会」の様子について紹介します。

arkhe124.pdf
14:24
2018/04/12

arkhe123

| by SSH担当

 ジオサイエンスにおいて、中学1年生には「地震はなぜ起こるの?地震について学ぼう」、高校1年理数科には「信州で地質学を学ぶこと」というテーマで講演していただきました。
 東京都立戸山高校を会場にして行われた「生徒研究成果合同発表会」や、信州大学理学部で行われた「信州サイエンスミーティング」に参加し、その様子を報告します。
 SSHサイエンスフォーラムでは、井上晴夫先生をお招きし、「人工光合成とは?」と題して、夢のエネルギーである人工光合成の現状についてご講演していただきました。

arkhe123.pdf
18:31
2018/04/12

arkhe122

| by SSH担当

 2年理数科対象のアカデミックサイエンスのプログラムとしては最後となる化学連携講座「炭素の化学」が実施され、分子模型を使ってカーボンナノチューブやフラーレンなどの性質を考察しました。また、「サイエンスダイアログ」では、外国人研究者を招き、英語による生物や物理の授業を体験しました。1年理数科生には初めての体験でしたが、貴重な時間を過ごすことができました。
 第2回運営指導委員会では、生徒の研究発表や海外研修の報告が行われ、運営指導委員の方々から高い評価をいただきました。また、来年度に向けた課題等、貴重なご意見をいただきました。

arkhe122.pdf
18:10
2018/02/22

arkhe121

| by SSH事務局
 理数科1年生では定番の「サイエンスラボ ~総合教育センターとの連携講座~」,「日本植物学会ポスター発表報告」「千葉大学理科研究発表会報告」「信州サイエンスキャンプ」理化班や理数科課題研究の発表実践報告です。高文連全国大会信州総文2018夏の県代表を本校担当することになりました。研究概要を紹介します。 

arkhe121.pdf
18:01
2018/02/08

arkhe120

| by SSH事務局
 今年度新規に普通科2年生は「課題探究」に取り組みました。協働的な探究活動を目指しています。来年度は更に興味深いプログラムに成長できるでしょうか。「アカデミックサイエンス 地球温暖化について~東大大気海洋研究所 横山祐典先生~ 、同数学 数学がこんなところにもつかわれるって、知ってた?! ~お茶の水大学 真島秀行先生~」他の報告です。

arkhe120.pdf
15:18
2018/02/07

arkhe119

| by SSH事務局
 本校実施の科学オリンピック「物理チャレンジ」「生物チャレンジ」の様子や
「信州大学工学部との連携講座」「第14回高校化学グランドコンテスト」等の取り組みの報告です。信大工学部との連携講座は、信州大学工学部の様子もわかるほか、工学系大学志望者の諸君にとって良い学びの場となっています。

arkhe119.pdf
08:51 | H29(2017)年度
2018/01/26

arkhe118

| by SSH事務局
「SSH米国研修報告」
生徒諸君による英文の報告です。
デアンザ高校との交流は楽しく有意義な時間となりました。

arkhe118.pdf
18:35
12345
Copyright(c) 2015 YASHIRO High School / YASHIRO High School Jr. All Rights Reserved.