長野県屋代高等学校
長野県屋代高等学校
   附属中学校

〒387-8501
長野県千曲市
屋代1000
 

ポータルサイトTOP > SSH> 活動報告 

活動報告

活動
12345
2021/02/08

生徒研究成果合同発表会(TSS)参加

| by SSH事務局
2月7日(日)に、都立戸山高校主催で実施された「第9回 生徒研究成果合同発表会」に、オンラインで参加しました。例年は、戸山高校校舎内で行われるポスターセッションに参加していましたが、今年はオンラインによる口頭発表で参加させていただきました。
参加した生徒たちは、事前に何度も練習して臨み、質問にも丁寧に答えていました。他校の生徒の発表を聴いたり、参考となる質問をいただいたり、とても良い経験をしたようです。海外からも口頭発表で参加してりおり、熱心に視聴していました。

参加分野(口頭発表)
  数学分野  
    「数列と図形 ~大学入試問題の一般化~」 市河俊弥 渡邉翔太 田中光(2-7)
  化学分野
    「七味温泉の色の変わる要因」 朝塲香陽 金井桃花 髙﨑悠輝 廣川晴弘(2-7)

   

詳しくは、arkheに掲載します
17:18
2021/02/04

サイエンスダイアログ

| by SSH事務局
 2月3日(水)と4日(木)に、「サイエンスダイアログ」が実施されました。これは、海外から日本の大学に来て研究している若手研究者をお招きし、大学での研究内容を英語でレクチャーしてもらう内容のものです。3日は2年理数科、4日は1年理数科対象に実施しました。

 2年理数科対象
  講師:Junie jhon M. VEQUIZO 博士(信州大学/環境・エネルギー材料科学研究所)
  研究内容:高性能光触媒の実現を目指した反応機構の解明
   光触媒について、TiO2などの効果やその他の触媒おける効果について
   説明していただきました。
   

 1年理数科対象
  講師:Xiaofeng YIN 博士 (東京大学・大学院理学系研究科)       
  研究内容:PRS遺伝子の単面葉における平面成長制御のメカニズム
   ひまわりの種の配列には規則性があり数式で表すことができる(フィボナッチ数列)
   といった内容について説明していただきました。
   

詳しくは、arkheをご覧下さい。
arkhe161.pdf


17:56
2021/02/04

ジオサイエンス連携講座②

| by SSH事務局
 2月3日(水)に、1年理数科対象の「ジオサインス連携講座」を実施しました。2回目となる今回は、信州大学名誉教授の鈴木啓助先生を講師にお招きし、「地球温暖化と地域での応答」という内容で講義をしていただきました。様々なデータや資料を使って、今現在地球規模で起こっている事象について分かりやすく講義をしていただきました。

   

詳しくは、arkheに掲載します

08:52
2021/02/01

バイオサイエンス連携講座

| by SSH事務局
 1月29日(金)に、1年理数対象の「バイオサイエンス連携講座」が実施されました。毎年、生物分野で研究されてる方をお招きして講義を行っています。今年は、国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 野生動物研究領域 領域長 岡 輝樹 氏にお越しいただき、「ツキノワグマはブナの夢を見るか?Wildlife Management」というテーマで講義をしていただきました。ブナが大豊作の翌年は凶作となるため、クマが出没しやすくなるなど、ブナとクマの関係を、様々なデータからレクチャーしていただくなど、とても興味深い内容でした。
 また、附属中学2年生にも「VSニホンジカ あくなき闘いを終えるには」というテーマでご講義いただき、とても楽しく聴かせていただきました。

   

   

詳しくは、arkheをご覧下さい。
arkhe161.pdf
16:28
2021/01/29

アカデミックサイエンス化学連携講座

| by SSH事務局
 1月27日(火)に、2年理数科対象の「アカデミックサイエンス化学連携講座」が実施されました。毎年、信州大学名誉教授の東原秀和先生に「炭素の化学」と題して講義をしていただいています。グラフェンやフラーレンなどの分子模型を作成しながら、炭素結合(σ結合やπ結合)について学び、生徒も模型作りに夢中になっていました。現在注目されているカーボンナノチューブ(CNT)のなどの最新情報についても分かりやすく説明していただきました。
   

   
詳しくは、arkheをご覧管ください。
arkhe161.pdf
10:41
2021/01/23

ウニの発生観察教室

| by SSH事務局
 1月23日(土)に、「ウニの発生観察教室」を実施しました。これはSSH事業の「地域との連携」に関するプログラムの1つで、例年近隣の小学校に案内を出し、小学生5・6年生を対象に実施しているものです。昨年はウニが不漁だったため実施できず、今年は新型コロナの影響で実施できるか心配されましたが、参加人数を減らし、密を避け、感染予防を徹底しての実施となりました。
 実施にあたっては、1年理数科の生徒や理化班の生徒がアシスタントとなってサポートし、小学生に優しくアドバイスをする形で実施し、とてもチームワークよく取り組むことができました。
 バフンウニの卵や精子の放出の様子から、受精する様子までリアルタイムで観察し、あらかじめ用意してあった卵割のサンプルやプルテウス幼生を顕微鏡で観察しました。みなさん熱心に観察したりスケッチをして、ウニの発生の神秘さにひかれていました。
   
   

詳しくは、arkheをご覧下さい。
arkhe161.pdf
13:05
2021/01/19

一人一研究 クラス発表会

| by SSH事務局
 1月15日(金)・18日(月)の2日間にわたり、1学年が取り組んできた「一人一研究」の発表会を、クラス内で実施しました。11月の中間発表会でのアドバイスを参考に研究をまとめ、今回の発表に臨みました。
 グラフや表を用いて説明をしたり、実際に実験している様子の画像などを使って、分かりやすく説明している様子がありました。さらに、どのクラスも活発に質問をしてより深く理解しようとする姿勢が印象的でした。
 今回の発表で、特に良かった各クラス代表2名が、3月の全体発表に臨みます。

    


    

詳しくは、arkheをご覧下さい。

arkhe160.pdf
12:08
2020/12/25

和歌山県データ利活用コンペティション

| by SSH事務局
 12月19日(土)に、和歌山県のデータ利活用推進センターを会場に、「第4回 和歌山県データ利活用コンペティション」の最終審査が行われました。11月の一次審査を通過した1年理数科の生徒が参加し、プレゼンテーションを行い、見事「政策アイデア賞」を受賞しました。
  和歌山県賞 「政策アイデア賞」(高校生の部)
   
「豊かな自然を生かして~ドローン&ジビエで人を呼び寄せろ~」
                  1-7 村田歩佳
   
 
和歌山県データ利活用コンペティション HP




17:19
2020/12/25

信州サイエンスキャンプ

| by SSH事務局
 12月19日(土)に、「信州サイエンスキャンプ」が開催されました。これは、課題研究合同研修会と全国総合文化祭の県予選会を兼ねて実施しているもので、本校からも理化班や課題研究班が参加し、これまでの研究の成果を発表しました。昨年は理化班の研究が最優秀賞を受賞し、全国総文祭に出場しましが、今年は残念ながら全国への切符は手にできませんでいた。でも、助言者からの貴重なアドバイスは、今後の研究の深まりに効果があると感じたようです。
 また、信州大学教育学部教授の伊藤冬樹氏による「調べ学習から科学的な研究へ」という講義も行われ、課題研究を進めるうえで大切な事を学びました。

参加生徒
  全国総文祭県予選会
     化学分野 「七味温泉炭の湯の謎」 髙﨑悠輝(2-7)
  課題研究発表参加
     物理分野 「ケルビン発電器」 
              畑山日陽里 島﨑水月 宮入伶夢 曽根碧 久保田雅希
     生物分野 「屋代高校周辺河川の水質調査 ~16年前と今~」
              塩入一樹 井口誉心 西村円花 羽生田乃愛
     地学分野 「柱状節理の外的要因による変化」
              榎本祐輝 林部寛大 櫻井優吾
     数学分野 「最適航空路の決定」
              近藤雄太 塚田修造 瀬在 陸

   

詳しくは、arkheをご覧下さい。

arkhe160.pdf


17:13
2020/12/14

ジオサイエンス連携講座

| by SSH事務局
 12月11日(金)に、1年理数科対象の「ジオサイエンス連携講座」を実施しました。講師に、信州大学理学部教授の大塚勉先生をお迎えし、「信州で地質学を学ぶこと」をテーマに講義をしていただきました。
 
信州大学の紹介を理学部地質系を中心にしていただき,日本列島の骨格(付加体の研究),地震災害への対応,活断層の研究の順で講義が行われ,最後に今回の台風19号の災害に関係して,長野盆地の地形についての教えていただきました。立体視鏡を用いた変動地形の具体的な読み方も教わり、楽しみながら学ぶ事ができました。
   

詳しくは、arkheをご覧下さい。

arkhe160.pdf

10:34
12345
Copyright(c) 2015 YASHIRO High School / YASHIRO High School Jr. All Rights Reserved.