長野県屋代高等学校
長野県屋代高等学校
   附属中学校

〒387-8501
長野県千曲市
屋代1000
 

ポータルサイトTOP > SSH> 活動の成果 

1 主体的な探究活動

(1) 「課題研究(理数科)」「課題探究(普通科H29新規実施)」
本校の理数教育の大きな柱である「課題研究」に取組むことで,課題発見能力,協働して問題解決にあたる能力,思考力,プレゼンテーション能力など発信力が育成され,外部コンテストでも高い評価を得た。理科の研究に加え数学分野の研究も定着した。また、H29年度より普通科でも新規で「課題探究」の取組を立ち上げた。データビジネス創造コンテスト等のコンテストを目標に取組むグループも見られる。

① 長野県学生科学賞  県知事賞H17~21.23.24.26.29.30 県議会議長賞H16~18.21.22.24.29 県教育委員会賞H15.17.22.23.28.30

               2014  長野県学生科学賞(2014以前の結果)
               2017   「第61回県学生科学賞」(2015~2017の結果)   
            2018 「第62回県学生科学賞」
             
② 日本学生科学賞   内閣総理大臣賞 2011年(H23)   受賞の様子 
                                           入賞H16.18~20.23.24.26
    2014/03/31 日本学生科学賞
    2018/12/24 第62日本学生科学賞「入選1等」
              2018/12/24 第62日本学生科学賞「入選3等」
              2019/12/22 第63日本学生科学賞「入選1等」

③ 高校化学グランドコンテスト  文部科学大臣賞H21 大阪府立大学長賞H22.24
    2005                 第2回 高校化学グランドコンテスト 大阪市長賞
    2006     第3回 高校化学グランドコンテスト 銀賞・銅賞
    2007     第4回 高校化学グランドコンテスト 銅賞
    2008     第5回 高校化学グランドコンテスト ポスター賞
              2009     第6回 高校化学グランドコンテスト 文部科学大臣賞
    2010                  第7回 高校化学グランドコンテスト 大阪府立大学長賞・金賞
    2011     第8回 高校化学グランドコンテスト 金賞
    2012     第9回 高校化学グランドコンテスト 大阪府立大学長賞
    2013/11/04 第10回 高校化学グランドコンテスト 全国金賞
                             ハトニワ 
    2014/10/26 第11回 高校化学グランドコンテスト ポスター賞
                             ハトニワ
    2018/10/28 第15回 高校化学グランドコンテスト 全国金賞
                             ハトニワ

④ データビジネス創造コンテスト 最優秀賞H26
          第1回データビジネス創造コンテスト 最優秀賞
    2014/05/26 最優秀賞トロフィー(ハトニワ)
    2014/04/24 第1回データビジネス創造コンテスト(ハトニワ)
    2014/04/19 第1回データビジネス創造コンテスト(ハトニワ)
    2016/03/26 第4回データビジネス創造コンテスト  高校生部門賞
    2017/03/11 第5回データビジネス創造コンテスト 高校生部門賞・入賞
    2017/09/16 第6回データビジネス創造コンテスト 高校生部門賞
    2018/09/15 第8回データビジネス創造コンテスト 高校生部門賞

(2) 「一人一研究」

1学年全員対象の「一人一研究」は,各自の興味関心をもとにテーマ設定し(課題の発見)情報を収集分析し発表することで,探究活動の基礎を育成した。数学(統計分野)の講義を導入し,DATA分析,適切なグラフ作成を学んでおり,その成果は文系理系を問わず大きい。また,課題発見からプレゼンテーションまでの探究活動をまとめた「一人一研究WORKBOOK」を全国学習会で報告,好評を得て他のSSH校に普及している。
    2013/03/09 SSH一人一研究 全体発表会 附属中学校 総合文化発表会
    2015/03/23 理数科課題研究発表会 SSH「一人一研究」プレゼンテーション全体発表会
    2016/03/18   理数科課題研究発表会 3/191学年「一人一研究」全体発表会
    2017/03/17 理数科課題研究発表会  3/18 1学年「一人一研究」全体発表会
    2018/03/16 理数科課題研究発表会  3/17 1学年「一人一研究」全体発表会
    2019/03/18 理数科課題研究発表会  3/15 1学年「一人一研究」全体発表会

① 統計グラフコンクール 
    2014/09/22 第62回長野県統計グラフコンクール
    2015/11/06 第63回統計グラフ全国コンクール「入選」
    2017/10/02   第65回統計グラフ全国コンクール「佳作2件」
             2018/10/17   第66回統計グラフ全国コンクール「佳作」
    2019/1018 第67回統計グラフ全国コンクール「入選一席」(中学2年)
    
    
    
 

2 科学クラブの活動と化学オリンピックへの参加

(1) 科学クラブ等の活動  理化班    天文班     物理班
① 地球電磁気・地球惑星圏学会 H26 発表
② 日本地球惑星科学連合 H25.26.27.28.29.30発表
  arkhe125.pdf    arkhe114号 arkhe103号   arkhe 85号   
③ 高校生理科研究発表会 
       H29長野県総文祭自然科学部門
   化学部門最優秀賞&自然科学部門最優秀賞 理化班「七宝焼きの化学」
    第42回全国高等学校総合文化祭長野県代表となる
                                                                                        ハトニワ2017.12.28 
       H30 第42回全国高等学校総合文祭(自然科学部門 ポスター発表の部)
      文化連盟賞(奨励賞) 受賞
                        ハトニワ2018


                                                   

   H30 「第62回県学生科学賞」
   
  H30 /12/24 第62日本学生科学賞「入選3等」

  R1 全国総文祭県予選会 総合最優秀賞 理化班「一重山の蝶」
      R2全国総文祭(高知県)の県代表となる


(2) 各種科学オリンピックの参加者
ア 数学オリンピック・Jrオリンピック  H26より本校で実施 (高校5名,中学79名)
                     H27:高2名・中6名 H29:高6名・中5名 H30:高8名・中3名 
                     R1:高10名・中6名 
                         H30 甲信越支部表彰1名

イ 物理チャレンジ   H25より本校で実施 参加者(H25:9名 H26:7名 H27:10名 H28:3名
                                                              H29:17名 H30:2名 )
                                            H29 第2チャレンジ(全国大会)奨励賞1名

ウ 化学グランプリ(信州大学工学部で実施)
            参加者(H25:1名 H26:7名 H27:11名 H28:9名 H29: 10名 H30:7名
                                                          R1:10名)
            東海地区「奨励賞」H25(1名) H27(高校1名,中学1名)
                「支部長賞」 H29(高校1名)  
            全国化学グランプリ2017 H29 銅賞(1名)

                                                                                     化学グランプリ2017         

エ 日本生物学オリンピック H27より本校で実施 
            参加者(H25:1名 H26:11名 H27:25名 H28:24名 H29:28名 H30:9名
                                                          R1:5名)
            優秀賞H25 (1名)  

オ 地学オリンピック 参加者(H28:3名 H29:1名 H30:3名 R1:3名)
           本戦(H28:2名  H29:1名 銀賞) 
    
カ 情報オリンピック 参加者(H28:1名 H29:1名 H30:5名 R1:7名)
           本戦 H28:1名 銀賞

キ 科学地理オリンピック 参加者(R1:2名)
             本戦 R1:1名 銀賞

ク 科学の甲子園(長野県予選)
        参加チーム(H23~1チーム H26:2チーム H27:4チーム H28:7チーム
                                                    H29:4チーム H30:3チーム R1:4チーム)
         H27優勝(県代表 科学の甲子園出場)
          2014/11/15 信州サイエンステクノロジーコンテスト
   2015/11/19 【優勝】第5回信州サイエンステクノロジーコンテスト県予選
   2016/11/30 総合3位 第6回信州サイエンステクノロジーコンテスト県予選
   2017/11/13    準優勝 第7回信州サイエンステクノロジーコンテスト県予選 
   2018/11/17    総合3位 第8回信州サイエンステクノロジーコンテスト県予選 
   
ケ その他
   2014/11/9  サイエンスアゴラ(2名)(東京国際交流館)
         
   
   



 

3 教職員の変容

教職員のSSH事業に対する理解度が増し,開発教材および指導法を蓄積した。また,授業改善として主体的・協働的な学び「アクティブ・ラーニング」に取組んだ。平成27年度View21(ベネッセ)10月号に取組が取り上げられた。

生徒を学びに向かわせるため、私たちは「AL」を選んだ.pdf
 

4 進路について

(1) 理数系学部の進学 (理数科のみ 平成17年度~29年度の平均)
   工学部35.1% 理学部14.5% 看護・技術9.9% 医学部(医)6.8% 
   農学部7.2% 教育5.6% 薬学部5.4% 歯学部1.4% 文系学部7.9%   その他6.2%
     屋代高校 進学実績
(2) 推薦・AOについて
 AO・推薦等による進学者(理数科のみ H22年度~R元年度)
   名古屋大学理学部(6名),名古屋大学工学部(3名),信州大学工学部(5名),
   信州大学医学部医学科(5名),東北大学理学部(2名),筑波大学理工学部(2名),
   横浜国立大学理工学部(2名),東京工業大学第1類,富山大学薬学部,岩手大学獣医,
   奈良女子大学理学部,早稲田大学理工学部(3名)先進理工(1名),
   慶応大学理工学部,    他

 
Copyright(c) 2015 YASHIRO High School / YASHIRO High School Jr. All Rights Reserved.